10.11(El Capitan) β版の日本語入力の自動変換はおもしろい

Read More

仕事用のMacbookでしてはいけない。

気になって久しぶりに入れてしまいました。β版という物を。

NewImage

やはりいちばん気になるのは日本語の「自動変換機能」です。
実際に使ってみるとかなり面白いです。そして以外に賢いので実用的になりそうな雰囲気です。

今のところ

  • 英語の文字になってくれない。
  • 結局違う文字にしたい時にちょっと手間取る。

こなれてくればこういう変換も有りかなと思わせる機能では有りました。
Google日本語になれているとカタカナを英語単語にしてくれたりしていたのでその辺りも選択肢として出てきてくれると嬉しいですね。

さて、10.11ですが

  • VagrantなどのCLIツールが軒並み消えました
  • Office(特にPowerPoint)が突然死します。しかも保管されない。
  • MB165+という外部ディスプレイを利用していたのですが映りません(TT

というわけで「β版」な感じなので仕事とかで使いたい人は気をつけて「入れましょう」

Macのシンプルな天気予報「Degrees」

Read More

シンプルな天気予報アプリです。

スクリーンショット 2013 05 19 13 18 19

設定が可能なのは、ロケーションと温度の表示(C/F)とか程度だけですが必要最低限は押させている感じです。

機能としては週刊の天気とかサポートしてたりはしませんがなによりも「シンプル」なアプリなので使い勝手がいいですね。Macの天気予報用のアプリとかも他にもあるのですがこれが結局一番ミニマムに収まっており満足です。

Degrees App
カテゴリ: 天気
価格: 無料

デスクで仕事する場合なんかは結構天気などを調べたりするのでその場合には、「そら案内」のMac版なんかもいいかもしれません。あちらは有償ですが週刊予定がついていたりして便利です。

そら案内 App
カテゴリ: 天気
価格: ¥250

iPhoneなどでは「通知」が来るので「お?」って気がつくのを感じると時代は進んだなと思いますよね。すっかり新聞の天気予報を見る機会も減ってきてスマホで見るのが当たり前な感じになってきています。 その上デスクトップまで天気予報を入れようと思うのですからシンプルな「Degrees」はいいかなと思います。