iPhone4SでTwitter,Tweetbotの『通知』がコナイ

Read More

Twitterの「通知センター」というか「通知」が来ない。まぁ元々そんなに来ないので orz 不便はないのだが動かないのが嫌なだけだ。

IMG_0905
IMG_0905 Photo by tokiyan

いつの間にか、だ。

他にもあるのかもしれないが届かないのは、TwitterとTweetbotだ。昨日エントリーしたようにBoxcarは動いているし電話なども問題なく動作している。

確実にいえいることは最初は、TwitterもTweetbotも問題なく通知ができていた。それが5.0.1のタイミングかどうかは定かではないが動かなくなってしまったのだ。無論、いつかわからないのは殆ど mention も DM も来ないからだ!

 

色々やってみたがさっぱりもとに戻らないのでとりあえずしたことだけを書いておく

  1. すべての「通知センター」のオフ
  2. すべての「通知のスタイル」のオフ、およびAppアイコンバッチの表示などをオフ
  3. iPhone再起動(電源長押し)、その後電源オン
  4. 設定の「通知センター」をON、「通知スタイル」を設定

    IMG_0906
    IMG_0906 Photo by tokiyan

  5. Twitterアプリの通知の設定をON

    IMG_0907
    IMG_0907 Photo by tokiyan

  6. @tokida 宛てに Tweetをする

反応なし(^^;

ちなみにTweetbotに至っては、自身のチェック通知は動くのでこれは別の問題かとも思ってみたり?

IMG_0909
IMG_0909 Photo by tokiyan

IMG_0910
IMG_0910 Photo by tokiyan

 

うむ、さっぱりわからない。同じような症状の人は是非 @tokida 宛てにTweetして教えて欲しい。
その前に他のTwitterアプリも試せばいいのだな。

 

ちなみに別の問題として連続ピロピロの対策も同様です。

iPhone4Sに変更してBoxcarの[通知]が来ない人は

Read More

Boxcarの通知が来ないなという人は、一度設定でログアウトしてから再度ログインすると治ると思います。

IMG_0901
IMG_0901 Photo by tokiyan

このBoxcarですが、実はWebでも設定が出来て、Sign in to BOXCAR — Boxcar で接続するとログインすることができます。

細かい通知の設定などはコチラでしてしまうと便利です。

また、通知が来ない人はこの「Device」の設定で iPhone4S の設定がないと思われます。

image

上記のように、iPhoneのバージョンを確認します。私は3GSからの以降だったのですがこの設定が反映されていない状態になっていました。先ほど書いたようにログインをし直すとこちらの画面で正常になっていることを確認できます。

iOS5になってTwitter等の機能が標準で入ってきたりしてBoxcarの用途は減っては来ているのですがなぜかうちの4Sは、TweetbotもTwitterもある時期から「通知」されなくなってしまいました。またメール等の新着も考えるとiOSの通知をBoxcar一本に絞るのも悪くはないのだと思っています。

 


Boxcar 4.2.1(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: appremix – Jonathan George(サイズ: 17.5 MB)

RSSの情報をEvernoteに保存する( ifttt サービスを利用する)

Read More

Evernoteを無料プランに変更したのでメールアドレスからの登録が250通から50通になっていることを失念していました。今まで、色々なルートで保管したいものを全てEvernoteに「メールアドレス」で登録していましたのでちょっと支障が出てきそうです。

Evernoteのプレミアム会員と無料会員の機能の違いまとめ | ひとぅブログ

今までは、「Twitterへリンクをつぶやく」、リンクを「Packrati.us – Bookmark your Twitter links」で「Instapaper」に登録する、InstapaperのRSSを 「Full Text Feed」を経由して「http://blogtrottr.com」を経由してメールアドレス経由でEvernoteに登録している((何書いているんだってくらい?ですね)) 。というわけで解決するために「ifttt」を利用します。これはメールアドレスじゃなくてAPI経由1 と期待しています。また多機能なので一連の流れも整理です。

 

 

1.Twitterへ、リンク込のつぶやきを Instapaper に登録する

image

上のような設定を行うことで自動的にInstapaperに登録されます。これだけでも結構いい感じなのでおすすめです。((今までは Packrati.us を利用していました ))

 

2.Inatapaper のリンク内容を全文記事のRSSに変換する

これは今まで通りで Full Text Feedのサービスで登録します。http://fulltextrssfeed.com/www.instapaper.com/rss/263298/r0V1d5E5gGk9rIqSTd2Pf6EuuSY

 

3. RSSフィードをEvernoteに登録する

image

 

FullTextFeedが非常に更新が遅い気がするので微妙なんですが、しばらくこれで運用してみようかなと思います。快適に動くようであれば現在 Google+ からのTweetを「ManagedFilter」で行なっていますがこれも iftttt のレシピを参考に作ることが出来たりしますので移行をしていこうかと思います。

 

4. その他の設定(レシピから)

image

Instagramで取った写真をEvernoteへ入れます。但しNotesの中が <img src=””> で記載されるのはEvernote的には中に取り込まれないんですかね?だとするとInstagramのサービスが終った後には見れなくなるので嬉しくないかもですね。

image

コチラのレシピであればInstagramで取った写真をDropboxのフォルダに保管してくれます。凄い。。

  1. ほんとにAPI経由なのかわかっていませんが []

G+の投稿からリンク(URL)を取得する (PythonにてGoogle Plus APIの利用例)

Read More

Google

Google + のActivity(投稿のこと?)を抽出して、添付情報でURLが付いているものを取得する方法を考えます。

先日の matu さん作の gr2e.sh ( Googleリーダで共有した記事を(ほぼ)全文化し自動でEvernoteに保存する! 〜 スクリプト公開 | matuダイアリー ) の中間ファイル urls に似た形式で出力して send_en.pl を利用してもいいんじゃないのかと思っている所です。時間があればその辺りも全て Google App Engine 辺りで書きなおして利用できればいいかと思うのですが時間もないのでとりあえずAPI(python)を使ってみたメモを備忘録的に書いておきます。

複数の言語ライブラリとかあるので選択肢は多いのですがここではPythonを使用してデータを取得してみます。個人的にPythonはあんまり使用したこと無いのですがGoogleAppEngineとかでも利用可能なのでこの際背に腹は代えられないということで。

以下のサイトが非常に役立ちます。

Google+ APIをPythonから使用する方法 ≪ 突然消失するかもしれないブログ

 

環境

・Windows XP
・Python 2.7.2  Releases
・setuptools setuptools 0.6c11 : Python Package Index

※環境変数PATHに python導入ディレクトリのパスを指定しておきます  (ex: c:\python27 )

 

APIの準備

今回はPython用のライブラリを使用しますがその他のライブラリなどはhttps://developers.google.com/+/downloads からダウンロードすることができます。

http://code.google.com/p/google-api-python-client/downloads/list

・oauth2client-1.0beta6
・google-api-python-client-1.0beta6

を今回は使用しました。ダウンロードした圧縮ファイルを解凍した後にインストーラの実行を行います。実行にはコマンドプロンプトで実施します。

> python setup.py install

これで導入ができます(※要 setuptools )

 

APIキーなどの準備

先ほど紹介たリンク先の方法にキーの取得方法が記載されています。今後のことも考えて Oauth方式での接続を行うことにしたいと思います。サンプルのスクリプトもこの方法ですので。

https://code.google.com/apis/console/

こちらからGoogle関連のAPIを全て制御することができます。
※参考 Google+ APIをPythonから使用する方法 ≪ 突然消失するかもしれないブログ

 

サンプルの取得

http://code.google.com/p/google-plus-python-starter/

こちらにサンプルがあります。ダウンロードから取得できるソースはBugっていて正しく情報を取得できないです。http://code.google.com/p/google-plus-python-starter/source/browse/cli/plus_cli.py が最新の状態に成っていますので取得します。

次に、先ほどのAPI_KEYや、CLIENT_ID等を設定する settings.py を編集します。注意としては変数は””で囲みましょうという点。以下のような形になります。

CLIENT_ID = "***********.apps.googleusercontent.com"

データの取得を行なってみる

Google + のActivity情報のうち、添付でURLが付いている物(基本的には+1ボタンでコメントしたものがここにあると思っています)をリストアップするようにサンプルの plus_cli.py を修正したものを github に載せておきます。 サンプルと置き換えて使ってみてください。

https://github.com/tokida/plus-url/blob/master/plus_url.py

実際に取得できるデータは、Activities – Google+ Platform — Google Developers に記載されています。

 

出力はカレントディレクトリに urls というファイルで以下のように吐き出されます。

z13ehxordlfzglden23xel3wrxudzjezt04 http://ameblo.jp/lim-untlim/entry-11065958332.html Reshared post from hayori uno これはヒドい気がする。
z12gjtugdum5ydcla23xel3wrxudzjezt04 http://gigazine.net/news/20111104_tpp/ 後で読む
z13bddciopahfhwdt23xel3wrxudzjezt04 http://jp.techcrunch.com/archives/20111103googles-new-algorithm-update-impacts-35-of-searches/ 興味深いな。うちのサイトとか何の関係もないけど

 

あとがき

とりあえずPythonでデータを取得するとこまでは出来たので後は、キチンと重複しないで取得することと、データをInstapaperとかRead It Laterに送って簡易全文かした後にEvernoteに送るとBestですな。Evernoteのアカウントが無償版だとメールでの登録には制限があるのでAPI経由で行えばいいのかな?昨日のエントリーで絵を載せておいたけど一応はG+の情報は自動的にEvernoteに取り込めているのでのんびりと遊んでいきたい。

それときっと @hiro45jp さんが神対応でなんとかしてくれると信じているFocusHTML(ShareHtmlとFocusHtmlもリニューアルしました♪ | 普通のサラリーマンのiPhone日記 )ですがつなぎ程度にはなにか作れるのかもしれません。本来はあまり色々なサービスを経由しないで一気に色々やったほうがインターネットのコストも減るしリスクも少ないので。

 

 

謝辞、参考

Googleリーダで共有した記事を(ほぼ)全文化し自動でEvernoteに保存する! 〜 スクリプト公開 | matuダイアリー
ShareHtmlとFocusHtmlもリニューアルしました♪ | 普通のサラリーマンのiPhone日記
Google+ APIをPythonから使用する方法 ≪ 突然消失するかもしれないブログ

2年間フルで利用した3GSのバッテリー状態、二年間での充電回数は?

Read More

IMG_0001
IMG_0001 Photo by tokiyan

気になったので使用していないiPhone3GSをJailbreakしてバッテリーの状態を確認して見ました。Wikipedia によると3GS容量は 1219mAです。現在伊のMaxCapacityが1001mAなので82%程度になっているのがわかります。体感的にはもっと減っている感じがしたのですあそんなものなのですね。

肝心のCycleCount(満充電回数)は 794回! とのことで400回で70%~80%減という話からすると倍近く使っている割にはそこそこ状態がいいのかなと思いました。実際もっと減っていると思ったんですけどね。

充電回数は正直に過ごした日数に比例しているなぁという感じです。実際には日中も仕事中に100%まで充電している事が多かった印象なのですが。利用形態は変わっていないのでiPhone4Sでも同じくらいのペースで充電していくとおもいます。