Feedlyの登録者数を調べる

Read More

もう参考している記事そのままですがログとして記録しておきます。

こちらのサイトでチェック出来ます。

K Feedly Subscribers Checker Knowledge Colors

このWordpressではいろいろな形式でRSSを出しているのでURLが色々出来てしまウノが困りものです。

K Feedly Subscribers Checker Knowledge Colors

RSS2まで指定したら10アカウントに。

K Feedly Subscribers Checker Knowledge Colors

ATOMだと、、、0人ですかw

まあこんな感じで調べられて楽しいですね。以前Feedburnerで登録数が1300人程度でしたのでだいぶ減ってしまった感じですね。逆に言えば509人の方にはFeedを替えてもらったのという事でしょうか。(それか高読者数の509人がFeedlyを次のRSSリーダとして「選択された」ということですかね) 何れにしてもありがたい話です。

もう少しお役に立ちそうな情報を書けるように頑張りたいと思う次第です!

参考

FeedLoggerでFeedの登録数を見る(Feedlyの残念な仕様)

Read More

Feedを変更すると一体どの程度が登録されているのか気になりますね。

FeedLogger プラグインで確認する

WordPressのFeedLoggerというプラグインを入れてみました。

ダッシュボード Roguer WordPress

これはダッシュボードのところに追加してくれます。少し待つと表示されます。acccess_logのRefereから

しかしながら古いのでFeedlyには対応していないみたいです。

Feedlyの購読者数は見れるのか?

というわけでFeedlyはどんなアクセスかをみてみると

127.0.0.1 - - [11/Jul/2013:21:43:34 +0900] "GET /feed/ HTTP/1.0" 200 24595 "-" "Feedly/1.0 (+http://www.feedly.com/fetcher.html; like FeedFetcher-Google)"

な感じでアクセスが来ているみたいです。

最近は、ほとんどのRSSサービスのエージェントはUser-Agentの項目に購読者数(subscribers)をいれてアクセスしに来てくれます。例えばGoogle等の場合には

Feedfetcher-Google; (+http://www.google.com/feedfetcher.html; 737 subscribers; feed-id=13218707998780174515)

こな感じです。IDが複数あるのでそれを集計すればすべての購読者数を算出することができます。このFeedLoggerでGoogleのアクセス数がブレるのはID単位での合計がされてないからかと思います。

さて、のようにみてみると先ほどのFeedlyは購読者数をいれてアクセスをしにきてくれない残念な仕様であることがわかります。

rss2 Feedly/1.0 (+http://www.feedly.com/fetcher.html; like FeedFetcher-Google)

なのでアクセスログからは登録者数は簡単には見ることが出来ない感じです。アクセスログとかは何回もクルーラーが来ているだけなので数を数えても仕方ないので殘念ですね。

実際、GoogleReaderも最初からUser-Agentのsubscribers表示に対応していたわけではなりません。しかし後発のRSSサービスとしてその辺りをサポートしていったので、FeedlyもGoogleReader後継を名乗るのであればこの辺りも対応をして欲しかったな。せっかくのサービスですが見えない所で若干退化しているね。殆どの人には見えないところだけど。。

モレスキンから理想のiPad miniケースが出ていたがすでに売り切れな件、次回情報を逃さないためにできる事

Read More

まあすでに売り切れてしまっているので時事的なものでもなんでもないのですがiPad miniを仕事とかで使うことを考えたら結構理想的だなと思っていた形のものが登場していました。すでにこの商品ニュースを見た時には残念ながら売り切れていたのですが。

「iPad mini 対応 タブレットカバー+ヴォランリポーターノートブック」

いつもいつもモレスキンの商品は、ニュースサイトとかで出てきた時にはすでに時遅しなことが結構あるので辛いですね。すでに最初に見た時にはリフィルしか売っていなくもうそのリフィルも売り切れているみたいですね。

貼り付けた画像 2013 07 07 10 27 2

実物が見れてないのですがこのようなタイプで左側がノート、右側がiPad miniになっていますね。個人的には逆のほうが嬉しいです。右手で字を書くのでどうしても iPad miniの画面に触ってしまうよりは。(これを作成した人は、iPad miniで文字を書くのが基準何でしょうね)

まだ店舗には在庫があるのかもしれないので近い人は言ってみるといいかも。

情報を見忘れないように

次回以降この手のニュースを一番早く見つけられるようにRSSを登録しておきたいと思います。

が、モレスキンのニュースサイトには残念ながらRSSのフィードが登録されていないです。サイトとしてはお知らせはメールで配信するようになっています。ここにメールを登録しておけば大丈夫ということですね。

で、おわると面白く無いのでRSSフィードがないサイトでも登録できるサービスがあるので利用してみたいと思います。

こちらで先程のニュースサイトのURLを登録してみます。「http://www.moleskine.co.jp/Moleskine-World/News」というものになります。そうするとしたの図にあるようにさくっとサイトを分析してRSSフィードを作ってくれます。あとはこれを自分がよく見ているRSSリーダに取り組んであげれば問題なしです。

ニュース Page2RSS

右側のリンクボタンでは何故か上手く登録できなかったので、以前作成したブックマークレットから登録したら上手くFeedlyに登録できました。

世の中の情報がどこから出ているかは場合によりけりですが公式のこの手のニュースが先に出ているのであれば情報のソースを抑えておいたほうがより早く情報にリーチできますね。RSSはそのような場合に非常に役だちます。

そんな感じで次は買いたいなあ〜

Feedlyに簡単に登録するブックマークレットを試す

Read More

さて、いよいよ今日でお世話になったGoogle Readerも終了ですね。思えば、RSSリーダーは元々別の個別アプリを使っていました。それがあるときに、GoogleがRSSリーダーを発表して一気にRSSを使っている人が流れていった感じでしたね。もう最近は、Google Readerじゃない人のほうが珍しいくらいな数年でしたね。

Google リーダー 1000

ここに来てGoogleがRSSはこの市場から降りたわけですがまだまだプレイヤーはたくさんいます。それに新しくサポートを初めたサービスもあるので楽しみですね。

さて、本命どころで Feedly を先日から使い始めているのですがまだちょっと使い勝手がなれません。クライアントも慣れないのですがWeb版もなれないという (^^;

簡単に登録するブックマークレット

いままでChromeのエクステンションで簡単にRSSを追加していたのですが使用できなくなりましたのでこのブックマークレットを使ってみたいと思います。

RSSフィードをFeedlyに登録するブックマークレット | 代助のブログ

導入は読んでもらえればわかるというか簡単なので使い勝手だけ。

  • まずは、登録したいサイトに行って先ほど登録したブックマークレットをクリックします。

    Roguer

  • すると、Feedlyのページに遷移して登録画面になりますよ。

    俺とパンダ3

  • 急にサイトが変わっていますが気にしないでください。このサイトのこの記事『ソーセージ部長のリストラ | 俺とパンダ3』おもしろかったんで登録しますよ。題名の横の、「+add to my freedly」をクリックすると左側のペインに登録する場所をどこにするか選択する画面が出てきます。

    俺とパンダ3

    あとは「ADD」をクリックすると登録ができます。便利ですね。

私は結構登録するサイトはPCですることが多かったのでこれで以前通りの使い勝手が得られてよかったです。

  • iPad のオススメのRSSリーダ(Feedlyにも対応しています)

Mr. Reader App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥350


* iPhone のオススメのRSSリーダ(Feedlyに対応しています)

Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料


Byline App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥250

Mr.Readerが色々なサービスに対応してバージョンアップ

Read More

先日、Google以外にも対応することを表明していた Mr.Reader ですが

  • 「BazQux」
  • 「Feedbin」
  • 「FeedHQ」
  • 「Feedly」
  • 「Feed Wrangler」
  • 「Fever」

に対応して来ました。ほんまに間に合ってよかったわ。ギリギリセーフですね。個人的には iPad でRSS読むならこの「Mr.Reader」が一番好きです。サムネイルで画像が出てくるのもいいですし。動きも軽快です、それに連携するサービスが多いので(はてブとかもあります)困りません。

サービスの追加に悩みました

一体どこから追加するのか悩んだんですがこの左上の箇所をタップするとサービスが切り替えられるようです。

写真 Skitch キャンバス

ちょっと簡単に Feedly を追加してみます。特に、変なこともなく普通に認証されて進んでいきます。

写真 Skitch キャンバス

同期が終わると、こんなかんじで切り替えられることが出来ました。

写真 Skitch キャンバス

安心

というわけで残り数日になったわけですがこれで安心です。個人的には、fever というサービスを利用してみたいのですが時間的に猶予が出来たので一安心です。あとは iPhone の方は Reeder に久しぶりに戻るかと言うところですね〜

ここでは「Mr.Reader」自体の紹介はしませんが便利なので居見のある方はぜひ。

Mr. Reader App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥350