[MySQL] オーバヘッドが発生している際の最適化

最近、どうもブログの反応遅い。まぁさくらインターネットのスタンダードプランなので致し方ないところだとは思っています。Webの反応が悪いのはサーバのパフォーマンス制限もありますがDBのパフォーマンスがネックになることが多いので利用しているMySQLの状況を見てみました。

image

「オーバヘッド」の項目が増加しているのが分かります。ネットを調べているとWordpress関連でこの手のトラブルが多いみたいですね。MySQLのオーバヘッドが何者であるのか調べてみたけどよくわかりませんでした。Insert/Deleteなどが発生した際のゴミ?のような事が書いてあるサイトもありましたがフラグメンテーション状態のようなものなのでしょうか?

該当行をチェックして「テーブルを最適化」するを選択することで解消できます。解消後はサイズは0となっていることを確認できました。これで何が効果があるかはわかりませんが。

これらを毎回確認して試すのは面倒ですのでWordpressのDBの場合には、「WP-DBManager」プラグインを導入します。これで自動的に最適化ができるオプションがありますので選択をしておきましょう。

まぁ正直大して変わりませんがトラブルの芽は少なくしておくのが良いですね。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016