Google Latitude で自身のトラッキングをする

年末年始酔っ払っていますか?
記憶を無くして道に迷っていませんか?

カメラロール-332
カメラロール-332 Photo by tokiyan

と書くとなんですが自分の行動記録を取るためにiPhoneを使用してトラッキングをしたいと前々から思っていました。 実際に単発であれば forsquereでも全然問題ないのですがやはり自動的に記録されないので不便です。Google Latitude はどちらかと言えばトラッキングに近くて「チェックイン」とかいう物はありません。

過去には、「自動チェックイン Future Checkins で感じたこと at Roguer http://roguer.info/2010/08/05/2659/」という物も使ったことがありました。

サイトにPCでアクセスすると「履歴」が見れてこれが非常に便利でした。

行動記録をとるので位置情報をロギングするのは過去の情報を見るのにも非常に有益なのではないかと思いっています。実際に仕事などの移動記録をとるよりも実際にいた場所がわかればそれだけで大分違います。
数年前からこのような事ができることを期待していたのですがいままで紆余曲折ありましたがなかなか実現できていませんでした。Google Latitudeも最初は別になんとも思っていませんでしたがこの履歴とAPI(Google Latitude API for developers)が提供されているので可能性を感じます。

またこの履歴ですが時間帯?によって勝手に「自宅」「仕事」「外出」と分類してくれます。これって結構面白いですね。私は移動がおおいので「仕事」ではなくてほとんど「外出」に分類されてしまうのが残念ですがどの程度どの付近にいるのが見えておもしろい試みだと思います。


まずお断りをしておきますが今回のためにiPhoneを脱獄してみました。これはJBしたアプリの中にGoogle Latitudeに定期的に位置情報を送信することが出来るアプリがあったかからです。何週間か使用した感想では電池のもちは極端には減らない状態です。(もともと結構電池がヘタっていたので厳密にはわからないですが)

今回試してみたアプリは二種類

  • Google Latitude (AppStore)- 無料
  • Longitube (要Jailbreak Cydia)- $1.99

Google Latitude

公式アプリです。こちらもバックグラウンドで動作する設定があります。特に不便ないのですが更新間隔を変更できない(履歴をみると3分単位で更新されています)

カメラロール-333
カメラロール-333 Photo by tokiyan

本来の目的は、「友達」の居場所を把握するためのアプリですのでその目的のためには公式アプリは必須です。アプリが終了していると更新はできませんので注意が必要です。更新頻度が悪いので電池のもちはいまいちです。

Longitube

こちらは非公式アプリですがLatitubeの更新アプリですが設定が細かくできます。更新間隔も5分から12時間まで柔軟に設定ができるのがいい点です。ただしこのアプリは「更新」のみなので友達の場所などをみるのためには公式アプリを使いましょう。

カメラロール-335
カメラロール-335 Photo by tokiyan

設定をしておくと次回更新の時間が表示されています。アプリを停止(バックグラウンドからも)した状態でも更新されているのがわかります。どのように起動しているのかは勉強不足でわかりませんがこれは非常に便利ですね。したがって一時間おきなどに更新にしておけばほとんど電池は減らないと思います。


今回はJBし非公開アプリをいれていますが通常の利用であれば、必要なときに公式アプリをバックグラウンド動作ONにすればいいかと思います。長期間にわたって気にせずにログを取るためには非公式アプリのほうが便利かなという感じです。個人的には長年したかった記録を取ることが出来るようになり非常に便利に感じています。このような「自動的」なツールだと気にならなくていいです。

これで飲み会で記憶を無くしても(+_+;;)\バキ


Google Latitude 2.0.0.346(無料)

iPhone 3GS、iPhone 4、iPod touch(第3世代)、iPod touch (4th generation) および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要

Google Latitude 2.0.0.346
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 App
更新: 2010/12/13


コメントを残す

Created by roguer.info 2016