[WordPress] 読み込みを少し改善 (for CDN)

Roguer.png

さすがにまったく重くても放置していたのですがこのサイトの読み込み速度の向上のために CDN (CloudFlare)とキャッシュ用のプラグイン(QuickCache)を導入して見ました。

もう少しチューニング

サイトへのアクセス速度をチェックします。

でチェックをしてみると、どうも他のサイトへのリンク(外部からの参照)が重いということがわかります(これらはキャッシュされませんからね)。

Roguer

この画像は常に表示されているのですが、iPhoneアプリの紹介用のジェネレーターで作成したので他のサイトの画像が使われています。

変更: 出来るものは画像をローカルにダウンロードしてきて利用する

ということで改善されるか暫く見てみたいと思います。

その他

画像とかを外部のサイト、以前の画像の多くはFlickrに入れていました。そうなるとこれらはキャッシュされないのですよね。

AWSを利用している場合には、CloudFrontというCDNサービスがあります。このサービスはストレージサービスのS3に画像をおいてCloudFront(CDN)から配信させるという技が使えます。さらに WordPress のプラグインで画像を(自動で)S3におく(アクセスされた画像を順次置いていく)というものがあるので非常に便利に使うことが出来るものです。

こういったものも利用していきたいですね。


コメントを残す

Created by roguer.info 2016