Readability (for iPhone) から Pocket にあとで読むサービスを戻す

Readabilityが出た時には「おお!」って思って使い始めました。当時RSSリーダで使用していたReaderがサポートしたりして結構見かけが(綺麗に整形されるという意味で)良かったのですがiPhone版のクライアントがさっぱり起動しなくなるという自体に(><

ちなみにSync対象が500以上あるのも問題なのかもしれないが実際にこれくらいにはすぐになってしまうので仕方ないのだ。

IMG_4373
IMG_4373 Photo by tokiyan

 

というわけでまた、Pocket (Read it Later)かInstapaperに戻るわけですが今回はPocketにしてみたいと思います。 実際にはRSSリーダが一番の元になるのですがそれ以外にも若干幾つかあるのでそれぞれ設定をしておきます。

普段良く使用するRSSリーダ「Sylfeed」の設定は以下のようにしています。基本メモなどは「リンクを投稿」機能で書いていてマルチポストで色々に送るのですがその際に Pocket にも行くようにしておきます。

IMG_4376
IMG_4376 Photo by tokiyan

 

なんかちょっと前の、Reeder + Readability からSylfeed + Pocket に変わってしまいました。実際何がいいかは使いがってなので本当はPocketから はてブ にいけると色々便利なのですがそうも行かないんですよね。

 

Pocket (Formerly Read It Later) 4.1.2(無料)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower – Idea Shower(サイズ: 7.6 MB)

Sylfeed 2.2.5(¥250)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 3.5 MB)


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016