iPhoneの本体に画像を合成する「Screen Wrap」でホーム画面を晒す

Screen_Shot0.png

iPhoneの画像に、画面をはめ込むアプリを使おうと思ったら何だったかすっかり忘れていて探しまくっていた@tokidaです。

Screen Shot0

ブログのサイドバーにかっこ良くホーム画面を載せたいですからね!

というわけで探してみました。iOSのシミュレータの画面をはめ込むときにはこの「iOS-Simulator Cropper」を使っています。このアプリは無料で、画像のドロップするとシミュレータの画像ではなくてもはめ込めるはずなんですがどうもエラーがでて旨く行かないのです。

そういえば前に、@RyoAnnaさんの記事でみたなあ、と。で二つ紹介されていたんですね。どっちにしようか迷ったのですが、後発で安かったので「Screen Wrap」の方を使ってみました(iPhoneだけじゃなくてMacも出来るのが良いですね)。画面にホワイトのiPhoneとか選べないのが残念でしたけど持っているのは黒なので問題ありません。

いやあ、枠があるだけで粋だね。


Screenshot Maker “for iOS” App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥450

  • iPhoneのスクリーンショットを本体画像と合成する「Screenshot Maker for Mac」 – #RyoAnnaBlog

    Screen Wrap App
    カテゴリ: 開発ツール
    価格: ¥250

  • Mac/iPhone/iPadの本体画像にスクリーンショットを合成する『Screen Wrap for Mac』 – #RyoAnnaBlog

  • コメントを残す

    Created by roguer.info 2016