iOS Developer のライセンス更新の手続き 2012年1月の事例

iOS-Dev-Center-Apple-Developer.jpg

iOS Developer のライセンス更新の手続き

毎年恒例なのですが手続きを忘れてしまっています。しかも今回はあっと言う間に二日前、大丈夫なのかと思いながら。また毎回微妙に違うので参考になればと思って書いたのですが結論から言えば購入意外何もする必要もなく簡単になっていますね

購入手続き

とりあえずは iOS Dev Center – Apple Developer に行くと更新切れるよとメッセージが出ていますのでリンクをたどって購入します。

IOS Dev Center  Apple Developer

購入するとこんな感じですね。8400円。以前よりは安くなりました。

Thank You  Apple Store for Business  Japan

確認画面が出た後にメールが届きます。

数時間(24時間以内との事)、今回は4時間程度でしょうかすると更新を行った旨のメールが届きます。

Gmail  Thank you for purchasing an Apple Developer Program  tokihide gmail com 1

こんな感じで、2013年まで延長されている事がわかります。

確認

今までだとiTuensConnectとかのTAXとかが無効になっていたりしたんだけど今回は普通に期限が伸びている。色々仕様が若干かわっているので今は何もする必要がないのかな?

iTunes Connect

ITunes Connect

というか

アプリを作れ(メンテナンスしろ)という話だよ。というか更新しろと。もう既に色々競合ありすぎて優位性もほとんどないのに買い続けてくれているユーザの方がそれなりにいるので恐縮です。今年こそはと思いながら更新手続きをしました。


コメントを残す

Created by roguer.info 2016