WordPress のバックアップをDropboxに保管する

WordPressのデータをバックアップ取得するのだが、サーバを以前変更した時からメールの設定を面倒でしておらずたまに手動でサーバから持ってきていた。面倒この上ない上に何のバックアップにも成っていない状況だったのでDropboxと連携するプラグインを入れて見ることにしました。

 

WordPress › WordPress Backup to Dropbox « WordPress Plugins

 

設定画面から「Backup to Dropbox」を選択します。
初回にはDropboxのアカウントのリンクを行いますので「Authorize」をクリックして設定を行いましょう。

image

 

認証が終わって許可すると設定ができるようになります。

image

設定は特に困ることは無いかと思います。時間と周期を選びましょう。
試しにバックアップを取得する場合には下にある「Backup now」を選択します。

順次Dropbox側にデータが直接送られているようです。

 

DBのデータ等はプラグインでメールで送ることともできますが日々送られてくる都合上データ領域が多くなってしまうのが微妙だったのでこちらのほうがいいかもしれません。何れにしても定期的には手動でもバックアップ取っておかないと不安なのでそれはそれでしたいと思う次第

 

さて、次は何をいじるかな?


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016