新しいWindowsの2つの顔

今度のWindowsは、軽い!

と思わせてくれるPreview版です。Windows PhoneのMetroUIを備えたデスクトップPCです。なにせ必要要件のメモリが1GというようやくHW性能に期待したものじゃないOSの登場でちょっと、いやかなり期待しているのです。

ただ2つのUIが乗っているだけのごまかしじゃんと思うきもちもあるのですがグッとOSが軽量化されてきているのは素晴らしいです。

コチラが表?

image

コチラが裏?

image

Windowsキーで切り替わります。((シャットダウンはどこからするのか見つからず不明でした・・・))

仮想化環境ではVmwareとかでは動きませんのでVirtualBoxで動かしました。
私のPCはWindowsXP(32Bit)です、実行したPreviewは32Bit版の物を選択して実施しまいた。

 

Metro Style App も簡単に作れそうな感じですしAppStoreならぬStoreも登場するみたいですし楽しみですね。MacはOSXとiOSがまだ統合されていませんがWindowsは一足先にとなるのでしょうか、まだいまの段階ではただ2つのUIがせめぎ合っているだけですがどうなっていくのか楽しみですね。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016