ライフログサービス「Daytum」 を使ってみた(プライバシーには注意だ)

素敵なデザインのサービス「Daytum」がiPhoneのクライアントも出たとあって色々サイトに取り上げられていたので試してみようと思いました。以前に見たときにはクローズベータ?だったかと思っていましたがiPhoneでできるとあっては楽しみ。

ライフログサービスの真打ち、Daytum にiPhoneアプリが登場 | Lifehacking.jp

「2011年、毎日をどんな数でとらえていきますか?」という記事を書いたばかりですが、タイムリなーことにこうした「数で人生を切り取る」サービス Daytum にiPhone アプリ版が登場しました。

もうこの記事読めばだいたい分かるのではないかと思うのです。
正直記録するのは非常に面倒でなかなか続かないものですがiPhoneクライアントは繰り返しの入力が非常に楽になっているのでいい感じだと思います。

日常生活のありふれたデータを視覚化してくれる『Daytum』 | WIRED VISION

Daytumでは、自分に関するデータを収集し、それを美しいチャートの形にして共有することができる。コーヒーの消費量、運動の頻度など、あなたについてのことなら何でもいい。

というわけでiPhoneで登録してその後Webを使ってみようと思い調べてみた

10分でわかるライフログサービス Daytum の使い方 | Lifehacking.jp

昨日 iPhone アプリが出たことを紹介した Daytum ですが、そのウェブインターフェースは若干使い方があるので文字で説明するよりもビデオで見せてしまった方が早い面があります。そこで10分でわかる Daytum の使い方を vimeo でまとめてみました。

これも分かりやすく説明されていて助かります。

で、

サイトを訪れたのですがこれ有料サービスもあるのかと思ってみてみたら

ん?プライバシー設定が標準ではNOとなっているではありませんか!?
そうです、このサービスは無料版では登録数以外にも基本的にはパブリック扱いなのです。なのであまり個人的なデータは入力しないほうが良いでしょうね。思わず記録をとろうと色々入れようとしてしまっている人は注意だと思います。(まぁダダ漏れしても平気だと言う人はいいとは思います、後は個人が特定されないようなアカウントで誰だかわからずに付けている分にはいいのかもしれませんが)

それにしてもiPhone版は簡単に記録ができるのでしばらくこれでログを取ってみたいと思います

  • 無料アカウントの場合には、アカウント名がわかるとデータが公開されているので注意
  • 無料アカウントの場合には、登録件数1000件なので毎日複数回入力すようなものは注意(合計数などにしたほうが良い、例えばコーヒーは1回を何回も入れずに3回とか)

Daytum 1.0.2(無料)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要

Daytum 1.0.2
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料 App
更新: 2010/12/31


One thought on “ライフログサービス「Daytum」 を使ってみた(プライバシーには注意だ)”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016