PastebotMimic – PastebotのWindows版クライアントの登場

001

人気のiPhone ⇔ Mac 間のコピー&ペーストアプリ。

公式ではありませんがついにWindows環境で利用出来るものが登場してきました。 この便利な機能が家(家ではMacBookを使っています)でしか利用出来ていなかったのですが。それがこの「PastebotMimic」というアプリです。

素晴らしいです! Pastebotが、登場した時の感動を是非Windowsユーザにも味わっていただきたい。iTunesの同期なんかしないでもさっとデータのやり取りが出来ることは非常に快適です。

  • 一番使うのはiPhoneの画像をPCに送る。Wifi経由で簡単に送れて便利です。
  • 調べた単語などの情報をお互いに送る。私はPCを柄ながら電子手帳的にiPhoneを使ったりするのでこの手の連携があると非常に便利になります。
  • 単な計算や、住所等電子手帳的な機能はiPhoneで行ってPCへ送る。

そんな使い方ができて非常に便利です。

001

ミミックという名前の通りPastebotと同様の動きを真似て動くアプリでした。なんとPastebotAppをミミックすることもできるのでPC→Mainとかも出来るのかもしれません(※実施した事はありませんが・・) ミミックなんて名前を見ると宝箱のイメージしか思いつかないのですが。

ダウンロード先:http://web.mac.com/micono/PastebotMimic/PastebotMimic.html

iTunesを入れていない端末の場合には、Bonjour for WindowsとQuickTimeが必要になります。それぞれ入っていないとうまく動作しませんのでまずは確認の上行って下さい。

使い方はMac版と同じです。

サイトに紹介のビデオがあるので見ていただくのが一番早いとは思うのですが

  1. 新規にPCを登録しましょう。「設定」→「同期」の中で行ないます。(今後、使用していく上でも自動的には切り替しないので注意が必要です
  2. 複数のiPhoneを登録している場合にはPC側のMimicの方にも複数のiPhoneが表示されるので適切な対象に変更しましょう。
  3. iPhone側で自動的にPCが見つからない場合には、PC側で「コピー(テキスト等)」をしてみると見つかることが有りました。
  4. 「Pastebot Mimicウィンドウ」というのはPastebotの画面と同じような画面で操作できるモードです。履歴とかはこちらにあるので過去情報を使いたい時には起動すると良いかと思います。

クリップボード03

PastebotのiTunesのリンク → Pastebot

このアプリがあるとかなり便利なのでまだ試したことがない人は是非Pastebotを使ってみて欲しいと思います。


不具合?
実際不具合なのか環境の問題なのかちょっとよくわかっていませんが参考になればと思います。

環境:iPhone 3GS – iOS4.1b , WindowsXp SP3

・LAN環境が複数(私の場合には、有線LAN+Wifi(Adhocでiphoneと接続している)ような場合、動作できる状態になるまでに非常に時間(10~20秒程度)がかかり固まった感じになります。

・画像のコピーが上手くいかない(iPhone→PC) これはQuickTimeを再導入したら普通に動きました。

.


8 thoughts on “PastebotMimic – PastebotのWindows版クライアントの登場”

  1. 紹介ありがとうございます。有線LAN+Wifi(Adhoc)も試してはいますが接続にどれくらい掛かります? RT @tokida: PastebotMimic – PastebotのWindows版クライアントの登場 http://bit.ly/dmMmgw

    This comment was originally posted on Twitter

  2. ピンバック: micono
  3. ピンバック: micono
  4. ピンバック: Tokida - Roguer
  5. ピンバック: Masamichi Takano

コメントを残す

Created by roguer.info 2016