Skypeでベビーモニター

ひとりめの子どもが小さいときに買おうと思っていたのですが購入していなかった「ベビーモニター」ですが最近また欲しくなりました。

IMG_7665
Creative Commons License photo credit: ben.fitzgerald

でも流石に購入するのはためらわれたのでiPhoneで代用しています。色々アプリもあるみたいなのですがSkypeで利用しています。

AppStore上にあるベビーモニターの製品は

  • iPhone上で音声を広ってレベル以上の音量の場合には特定の電話をかける
  • iPhoneやTouchを使って音声通話状態にする

など色々な機能があるみたいです。

買ったりするほどのこともないので私は普通に、

  1. iPhoneの画面の明るさを最低にする(本当は真っ暗に出来るといいのですが)
  2. iPhone上のボリュームを消す
  3. iPhone上の画面がロックしないようにする
  4. iPhoneの電源をつなげておく
  5. ノートPCで音量を最大にしてマイクをミュートにする(iPhone側に音が鳴らないように)

という状態で使用しています。欠点は、電話やメールが入ってPush通知されてしまうとSkype上では「保留」になってしまうことです。これは一番イケテないですね。iPhone OS4になった際にどの様な動作になるかは興味津々です。

ちょっとしたぐずぐずした声などが拾えるので助かります。

とくにベットから「落ちれる」位になった頃に欲しくなりますね。ほんの僅かな期間なのでiPhoneのアプリなどであれば安価なので家計にも助かります。


5 thoughts on “Skypeでベビーモニター”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016