Secret Diary を使ってライフログ

IMG_2007

Secret Diaryというアプリが先日無料だったので落としてみました。特に期待というか調べもせずにぱっと落としてみたのですが意外に良かったのでレビュー(紹介)します。

正直なところずっと使うかといわれると細かくきちんと取るのが苦手なので使わないのかもしれないのですが暫くはこれに子供の成長記録でも入れておこうと思います。

このアプリは日記です。どちらかといえば「日」記よりも常に書く感じです。

  1. 何かある都度記録する
  2. 記録は、写真の張り付けでも場所でも文字でも表現が出来る
  3. 書いた日記はTwitterとかメールで送る事が出来る

良いですね。特にTwitterを使って呟きも「私事」すぎる物は呟く事が出来なかったのですがこっちに呟く(書く)事でまかなえそうです。また日記なので一日分を纏めてメールでEvernoteにでもおくっておけば一元管理も出来ます。

アプリとしては、写真も複数毎はれたりと画面も結構奇麗です。難点は英語なのがちょっと痛いです。読めないとかそういう事じゃなくて(読めないけど)、テンプレートの文字が変更出来ないのです。なのでテンプレートが英文なのが個人的にはいやです。これ編集出来ればかなり良いんですが。

それでも使い勝手の良いアプリのにおいがします。今後のアップデートで是非テンプレートが編集可能になってほしいところですね。さっとメモをして後で送付、なんて使い方も出来そうです。

まずは起動画面、日記アプリ全体をパスコードでロック出来ます。

IMG_2007 IMG_2007

起動後の画面、ざぁっと入力した物が並んでいます。奇麗な画面ですが量が多くなった時が心配ではありますね。

IMG_2007

新規文書の作成画面です。自動的に日付と時間が入ります。いくつかの記事を作成する上で楽しい機能があります。

IMG_2007

まずはテンプレート。先ほども書きましたが編集出来ると良いのですが固定っぽいですね。また写真も貼付ける事が出きます。現在地を貼付ける事も出来ます。そしてシェアリングがちょっとびっくりしました。メールのマークだったのでそれだけかと思いきや「E-Mail/Facebook/Blogger/Twitter」とかなりいい感じの”シェア”が出来ます。

IMG_2007 IMG_2007

IMG_2007 IMG_2007

IMG_2007

さて、シェアは記事単位でも全体画面でも出来るのですが以下はメールのシェアをしてみます。選択すると複数の記事が選べます。この状態で「Export」ボタンを押すしてメールを選ぶと一つのメールに複数の記事を貼付けて送付する事が出来ます。

IMG_2007 IMG_2007

さて、最後に設定画面です。BackupはメールでSQL形式で内容をおくる事が出来ます。RestoreはiPhone/Touchをサーバにおくる事で読み込む事が出来るみたいです。

IMG_2007

私自身は無料で手に入れたのですが現在は115に戻ってしまっていました。残念。

RogueTouchをAppStoreで購入
Secret DiaryをAppStoreで購入

3 thoughts on “Secret Diary を使ってライフログ”

  1. ★tokida: Secret Diary を使ってライフログ: Secret Diaryというアプリが先日無料だったので落としてみました。特に期待というか調べもせずにぱっと落としてみたのですが意外に良.. http://bit.ly/8mT6Cq

  2. [Share]Secret Diary を使ってライフログ http://j.mp/6cLBXK – かなりええんとちゃいますか。ライフログというか、ユビキタスノートとかいう感じで。ほんまに日記として使えそう。

コメントを残す

Created by roguer.info 2016