RSSリーダー ReederとRSS Flash gをフラフラ

IMG_2002

寒くなってきましたね。冷え込みます。

最近ずっとRSSリーダとして「Reeder」を利用して来たのですがやっぱりメインを「RSS Flash g」に戻しました。基本的には、Reederの画面といい、動作といい好きです。メインのRSSリーダにすっかりなっていたのですが唯一?気に入らないのはブラウザとしての動作です。

気に入っていたポイント

  1. 共有メモがオフラインでも作成可能(上限は不明ですが保持されますね)

気に入らなかったポイント

  1. 内蔵ブラウザ機能でiTunes等のリンクが開かない。
  2. 外部連携でSafariで起動できないので1)の代用も出来ない。

IMG_2002

という事で、「RSSツꀀ Flash g」を最近はよく使っています。でも地下鉄も結構多いのでオフラインでメモがとれるのは非常に手放しずらい理由ではあります。「RSS Flash g」の場合には「ネットワークが利用出来ません」となって使えませんので機能追加して欲しいなぁとおもうこの頃です。

IMG_2001

価格帯はほぼ同価格帯いずれも同じです。機能的には他のRSSリーダに比べてTwitter連携がないですが、Webサービス等を利用する事で「メモで共有」さえ出来れば送信出来るので気にしていません。

  • Reeder 230 Reeder
  • RSS Flash g Lite 230 RSS Flash g Lite

今回記事にしてしった事

  • 「Reeder」を「Reader」だと勘違いしていました。
  • 「RSS Flash g」ってFull版(600?) ありませんでしたっけ。不具合からなのかAppStore探したけど見つかりませんでした。

RSSリーダーアプリの比較考察頂上決戦。どれが一番?:iPhoneBBS appbank

RSSのフィードの登録先がAppStoreとかを開いたりせず、特にブラウザも不要(ブックマークレット使いたいような場面)な場合には Reeder はお勧めです。


2 thoughts on “RSSリーダー ReederとRSS Flash gをフラフラ”

コメントを残す

Created by roguer.info 2016