妊娠情報アプリ『Pregnancy Tracker』を試す。

海外の妊娠情報アプリ「Pregnancy Tracker」が通常230円のところ無料(2009/08/28)になっていたので試してみます。あまりこの手のアプリのレビューは無いので画面ショット程度ですがご紹介です。

ダウンロードはこちらから、Pregnancy Tracker from WhatToExpect.com

IMG_0132

起動すると、先に「設定」をしてくださいと言われますので設定を行います。タブバーの中の一番右側の「Setting」のアイコンをクリックします。

IMG_0133

設定の画面ではいくつか設定が必要になります。

IMG_0137

  • Calculation Type は Estimated Due Date にしないとうまく動作しませんでした。その他の選択肢としては「40 week method 」「266 Day method 」等があるのですがよくわかりませんでした。
  • Measurement type は単位の設定です。cmにしておきます。胎児の大きさの単位になります。
  • Last Menstrual Period は最終月経日を入力します。

早速書く画面を見てみます。

いかがメイン画面(Tracker)になります。

IMG_0134

  • Estimated Due Date は出産予定日
  • Countdown は残りの日数(40weekまで計算されるみたいです)
  • Gestational Ageは現在の週数を表示します。**week **daysの表記です。日本のようにあ海外では「月」数では表さず週が一般的です。
  • The Baby is as big as a:はサイズ(身長/体重)を示しています。

IMG_0135

機能的にはいいですね。この機能は私の稚拙のアプリでも次のバージョンで搭載する予定にしています。ここは現在の胎児の様子等が書かれています。実際には全ての「週」にコメントがある訳ではなくある程度の期間で一つの内容になっているみたいです。

IMG_0136

週単位で、画像を保管する事が出来ます。これは楽しい機能ですね。

私の稚拙アプリをそもそも作った理由は、「英語」はうちの嫁さんは読めません。いや読めるんだろうけど英語が嫌いという。というわけで英語が読める方であればお勧めのアプリです。とくに Week by Weekは読んでいて損は無いと思うのでいい感じです。写真は頑張れば胎児の写真をスキャン等して入れておけばいい感じですよね。

「妊娠収集計算(PregnancyCalc)」との比較

私のアプリとの差で言うと、私のアプリは”特定の日”が”何週何日”であるかという計算がする事が出来ます。代わりにこのような”情報”画面は入っていません。という訳で興味のある方は稚拙アプリPregnancyCalcもどうぞ(と宣伝してみるw )


One thought on “妊娠情報アプリ『Pregnancy Tracker』を試す。”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016