Ubuntu18.04 on MacBook2.1 にてfbのエラーで起動しない

Grubから起動する際にどうもDisplay Driverの問題で起動できない状態が続いていました。1回失敗して次には成功するという謎のサイクルで動いていましたがようやく解決出来たのでメモしておきます。

症状

  • 起動時に「Switching to inteldrmfb from VESA VGA」で動かなくなる
  • 起動時にframebufferモードからintelfbに変更しようとして固まります。(リセットしか対処がありません)
  • その際はたいてい画面上の解像度が 800×600 っぽい状態になっています
  • リセットすると再度起動した際には動く場合が多いです

暫定的に起動させる

  • linux /boot/vmlinuz-4.15.0-22-generic root=UUID=22564c24-a485-4cc2-9fd8-af65d431da9d ro text nomodeset
  • Grubで起動するカーネルの選択で上記のように nomodeset を記載すると起動することが出来ます。ただしこの状態で起動するとXorgのディスプレイの設定が変更できず fbモードの1024×768固定サイズになってしまいます。
  • 一度nomodesetで起動するとなかなか再起動しても戻ることができなくなってしましました。

対処方法

grubの起動スクリプト内の記載されている以下の内容を消します。
スクリプトは /boot/grub/grub.cfg になります。

gfxmode $linux_gfx_mode

を削除します。

その他

  • grubの編集をするのは grub-customizer が便利(GUIで簡単)
  • この設定をすると 1280×800 でコンソールが利用可能になる

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016