1GB/1円 のデータ保管サービス「Amazon Glacier」が凄い

NewImage.png

結構、朝っぱらから気になるニュースが出ていました。以前AmazonでVMイメージのバックアップをとるgetewayサービスが出てきたときにもかなりヒットしたけど、今回も結構衝撃的なサービスのような気がしています。

サービスの概要としては、「データのアーカイブ」が出来るという点と、価格が1G/1円という非常に低価格で提供される点です。利便性としては、リストアは簡単には出来ず依頼を実施してから3-4時間後にリストアされるようですが基本的には「永久保管」しておきたいものをこちらにおいておくのできっと出す事はあまり無いでしょう。

Amazonのサービスでは転送料にも課金がされますがアップは無料でダウンロードが有料なので先ほどのAmazon StorageGateway と同じ感じですね。

NewImage

実際の流れはこのようなイメージです。

朝見てもうこの時間でレポートがあがっていたので早速紹介。自分でやってみようと思ったけどJavaが不得手なので.Netでするかと思ったけど会社のPC出すのもおっくうなので後でじっくりやってみたい。

1GB/1円 衝撃のAmazon Glacierを早速使ってみた – ku-sukeのはてなダイアリー

現行、サポートされているAPIはJava/.Netのいずれか。そのうちに他の言語にもきっと出てくれるようになるのだと思う。

実際の利用されるケースとしては、通常テープで排出して外部委託で保管している等の用途はこちらで十分に代用が出来そうです。ただし一般的に既存の仕組みとしてtape保管をされているので何らかのバックアップソフトウェアが取得したデータになるためそのままではアップロードするのは難しそうですね。 

仮にシステムのバックアップアーカイブが存在したとして1日30Tだと想定(果たして一日でAmazonに転送できるのか不明だが)、3世代を持ちたい場合 30T x 4 = 120T = 120,000円/月 まあさすがに極端な例だけどこの位とってもこの値段なのでハードウェアのバックアップソリューションを購入した場合安くても100万程度で5Tとかなので償却年数考えて4年だとしても120Tをとろうとした場合かなりの額になるので(場所代や電気代も必要) 120,000 * 12ヶ月 * 4年 = 576万 なのでかなりお得感がありますね。


コメントを残す

Created by roguer.info 2016