飛び乗った新幹線で本を買う 「Kinoppy」

仕事で移動、新幹線が風でなにか線路がやられて待っている。

IMG_3451

出る時は雨だし、電車は動いてないし、ついてない。

遅れがでていると指定もどれをとっていいのかわからないのでiPhoneの乗り換え案内で電車を検索して適当に乗ることにする。下道で行こうかとも思ったけど自由席に飛び乗った。

なんか新幹線に立って乗ったのはもういつか思い出せない位前だということを思い出した。片道一時間、普段からその位乗っているから身体は対したことないけど新幹線に乗るとおもうと何かをしたくて仕方ない。

仕事であっても気持ちが落ち着かない。

やっぱ、本だよ、本。

昔は絶対に本買ったよなと思いながらKinoppyを起動する。どこでも本が買えるなんて凄いことだよな。

さて後はのんびり読んで行こう。濡れて気持ち悪い靴下も腹が減って仕方ないのも気にならなくなる。

App Icon紀伊國屋書店Kinoppy 1.1.2 App Store
Supported Devices: all
Category: ブック   Price: 0 JPY
Seller: Kinokuniya Bookstore Co. Ltd.

今日購入したのは紀伊國屋Kinoppy。購入もAppStore経由で買えるので手間いらず。便利ですね。買った本は伊坂幸太郎の透明ポーラーベア。短いので一時間もかからず読めるボリュームで値段も170円と手頃。ほんわかといい話でした。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016