Evernoteに文字属性なしでペースト「コマンド(ctl)+shift+v」

Evernoteでペーストするのに装飾がされて面倒だなぁと常々思っていたら

というツイートが。確かに言われてみればそんなshortcutがあっても不思議ではないですよね。早速使ってみましたがこれは必須で覚えておくべきだと、普通しっていると言われそうですが(^^;

これまで気合でなんかエディタとかに文字をペーストしてからまたコピーしていましたよ。無知って怖いですね。

というわけでこういう時にはマニュアルを見るべき。
やっぱり書いてありますね。

マニュアルサイト

  • Ctrl + V 元の書式でクリップボードからテキストを貼り付け
  • Ctrl + Shft + V 書式なしテキストとしてクリップボードからテキストを貼り付け
  • Ctrl + Space 書式を削除
  • Ctrl + M Tab 現在の段落(または選択範囲)のインデントを増やす
  • Ctrl + Shift + M Shift + Tab 現在の段落(または選択範囲)のインデントを減らす
  • Ctrl + Shift + C ToDo チェックボックスを挿入
  • Alt + Shift + D Ctrl + ; 現在の日付と時刻を挿入

よく使いそうなのは、チェックボックスと日付の挿入が良いですね。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016