おとうと、いもうとが産まれる前に読ませてあげたい『あなたって ほんとに しあわせね!』

ちょっと絵本を買ったときにはレビューをしてみ[email protected]

[email protected][email protected][email protected][email protected]がりなんでなんか不満みたいです(^^;

今月買った絵本は『あなたって ほんとに しあわせね!』。

下の子が産まれる子供に読んであげたい絵本でした。

もう、うちの子は5歳でしたの子も2歳なのでなんか懐かしかったです。

主人公のおね〜ちゃんが下のおとうとが産まれる前から産まれた後のお話。
読んでいくと、そうそう、あったなあと優しい気持ちになれます。下の子供が産まれるときに上の子に読んであげたかった絵本です。

子供が産まれたときに思った事や、産まれてからあった事なんかをふっと思い出してしまいました。
うちの子も「楽しい事」ばかりではないと思うのだけどたまにはおとうとが「いとおしく」なったりしているのかな?

絵本の絵はかわいらしくほのぼのでおすすめです。


コメントを残す

Created by roguer.info 2016