(忙しい時には)スケジュールの「メモ欄」を積極的に使う

今月は週末も仕事が続きます。スキマ時間に英語をべ供しようと思いながらもニュースを見る日々。ちょっと仕事絡めて作りたい物がなんとなく見えてきたので一歩一歩進んでいきたいと思います。

個人的にはRubyとかPythonとかもそうですが、Javascriptをと思いながら食わず嫌いで行けませんね。時間を友好的に使えていません。仕事がもう少し落ち着いてくれたアタマが休まるので出来るのですが。忙しい時こそタスク管理をしっかりしてアタマを切り替えていきたいですね。

忙しくなってくるとついついメモが拡散したり、そもそも物忘れがひどくなります。

スケジュールを見ても、あれ?これ何を気をつけるんだっけ?とかなりがち。その時にさっとEvernoteとかTodoとか参照できるといいのですが忙しくなってくるとそれも書いてなかったりしてままならない。

チェックリスト的な項目などは「スケジュール」の「メモ」欄をうまく活用すると良いですね。たいていのスケジュール管理のアプリならついていますよね?メモ欄。 一つ一つのタスク管理(Toodledoを使っています)で書いてもいいのですが常に見ているのをスケジュールに集中させるのも手だと思います。もっとうまくEvernoteを使いこなせればいいのでしょうけど。

IMG_2320
IMG_2320 Photo by tokiyan

これだけで大分仕事中の「忘れ物」が減ります。

  • スケジュールのメモ欄に、注意事項を書いておく!
  • 議事録的な、事後にテキストで貼り付けておく! (これで先週の話題をなんとなく思い出せます(^^;

どんなに忙しくてもこれくらいであれば5分程度で書けます。

まぁそんな事をやりながら過ごしています。


One thought on “(忙しい時には)スケジュールの「メモ欄」を積極的に使う”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016