Mac OS X Lion にてFOMAのUSBモデムが接続できない問題 ( IPCP timeout ) (未解決)

1.-tail.jpg

1 tail

これは参ったなあ。

問題は MacBook Airではなくて OS のバージョンの問題だと思っていますが。

機器:

  • MacBook Air
  • Mac OS – Lion
  • Foma ( NTT コミュニケーション ) ZTE MF120  (USBモデム)

症状:ダイヤルアップを行っても接続が出来ない。

  • 具体的には / var/log/ppp.log では IPV6CP および IPCP のリクエストに対してタイムアウトとなり接続が切れている。
  • Snow Leopardでは問題なく動作している。

 


Tue Jan 17 00:02:34 2012 : IPV6CP: timeout sending Config-Requests
Tue Jan 17 00:02:35 2012 : IPCP: timeout sending Config-Requests

いろいろググってみてもわからないのですがPPPの接続のときにIPv6を無効に出来ればいいのだと思うんですがこれは Lion の場合にはどこで設定するのがいいのでしょう?

IPv6の無効については、OS X 10.7 Lion で IPv6 を無効にして「切」にする | Macとかの雑記帳 を参考にすると実施できました。


[/]> sudo networksetup -setv6off ZTEUSBModem

結局探してみても IPCPの方の原因はわからずです・・、 Lionの問題のようですので以前の pppd で上書きとかしたら動くのだろうか。。。 こちらの BlackBerry Bold:MacOSでなかなかモデム通信がうまくいかない原因解決!オープンソース万歳!:プログラマー社長のブログ:ITmedia オルタナティブ・ブログ は参考になりそうなのですが Snow Leopard では瞬間で接続されるので微妙です。とりあえずもう少し調べてみたいけど


One thought on “Mac OS X Lion にてFOMAのUSBモデムが接続できない問題 ( IPCP timeout ) (未解決)”

  1. こんにちは。これはもう一年前のポストなのでtokidaさんはもうFOMAのモデムを使っていませんかもしれませんが、こちらは今日IIJ mobileの510FUで同じ問題が出ましたので誰かのためになればいいなという気持ちで解決方法をコメントさせていただきます。オーストラリアのサイトで解決方法を見つけましたが、そもそも問題はOS X 10.6でPPP接続のプロトコル優先順位が変わってしまったそうです。ですのでちゃんと接続するためにはCHAPのプロトコルを拒否して、PAPのプロトコルを使うように設定ファイルを編集しないとだめです。”/etc/ppp”のフォルダに”options”というファイルがあります。このファイルをバックアップしてから内容を以下のように変更します:

    +pap
    -chap
    refuse-chap
    refuse-mschap
    refuse-mschap-v2

    このファイルを変更するのにrootのアクセスが必要なので編集する場合はsudoのコマンドを使わないとセーブ出来ません。(例:sudo vi options)

    ファイルを保存すれば、接続が出来るようになるはずです。

    すべてのFOMAモデムではうまく行かないかもしれませんが、いろいろな会社のモデムはこれで直るそうです。とりあえず、こちらの510FUはこれで動くようになりました。(ちなみに、510FU本体のAPN設定はMacで出来ないそうですので、この段階の前に一回WindowsのパソコンにつないでAPNのセットアップを行う必要がありました。)

    とにかく、この情報が他の皆さんの参考になればうれしいです。

コメントを残す

Created by roguer.info 2016