RSSの情報をEvernoteに保存する( ifttt サービスを利用する)

Evernoteを無料プランに変更したのでメールアドレスからの登録が250通から50通になっていることを失念していました。今まで、色々なルートで保管したいものを全てEvernoteに「メールアドレス」で登録していましたのでちょっと支障が出てきそうです。

Evernoteのプレミアム会員と無料会員の機能の違いまとめ | ひとぅブログ

今までは、「Twitterへリンクをつぶやく」、リンクを「Packrati.us – Bookmark your Twitter links」で「Instapaper」に登録する、InstapaperのRSSを 「Full Text Feed」を経由して「http://blogtrottr.com」を経由してメールアドレス経由でEvernoteに登録している((何書いているんだってくらい?ですね)) 。というわけで解決するために「ifttt」を利用します。これはメールアドレスじゃなくてAPI経由1 と期待しています。また多機能なので一連の流れも整理です。

 

 

1.Twitterへ、リンク込のつぶやきを Instapaper に登録する

image

上のような設定を行うことで自動的にInstapaperに登録されます。これだけでも結構いい感じなのでおすすめです。((今までは Packrati.us を利用していました ))

 

2.Inatapaper のリンク内容を全文記事のRSSに変換する

これは今まで通りで Full Text Feedのサービスで登録します。http://fulltextrssfeed.com/www.instapaper.com/rss/263298/r0V1d5E5gGk9rIqSTd2Pf6EuuSY

 

3. RSSフィードをEvernoteに登録する

image

 

FullTextFeedが非常に更新が遅い気がするので微妙なんですが、しばらくこれで運用してみようかなと思います。快適に動くようであれば現在 Google+ からのTweetを「ManagedFilter」で行なっていますがこれも iftttt のレシピを参考に作ることが出来たりしますので移行をしていこうかと思います。

 

4. その他の設定(レシピから)

image

Instagramで取った写真をEvernoteへ入れます。但しNotesの中が <img src=””> で記載されるのはEvernote的には中に取り込まれないんですかね?だとするとInstagramのサービスが終った後には見れなくなるので嬉しくないかもですね。

image

コチラのレシピであればInstagramで取った写真をDropboxのフォルダに保管してくれます。凄い。。

  1. ほんとにAPI経由なのかわかっていませんが []

One thought on “RSSの情報をEvernoteに保存する( ifttt サービスを利用する)”

  1. そう、IftttというかEvernoteはメール経由じゃないと文字だけで崩れて凄い見づらい感じになってしまいますよね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016