地下鉄内での通信ができるのは早く実現して欲しいですね。

何か言いたいことがあるわけじゃないのでタダの感想文。

なんかすっきりしないというかモヤモヤ感が残ります(光の道もなんかそんな感じだった)。何が真実かわかりませんが、孫さんの対応は油揚げをかさらったのではないかという記事のほうを信じてしまいそうになります。

地下鉄の基地局整備、手柄を横からかっさらう孫正義 – No!SoftBank
孫正義のツイッターと言えば「やりましょう」「出来ました」を連想する人もいるかもしれません。要望に対して全く出来てない事もあるわけですが。  まあそれはさておき、最近なぜか「とっくに発表されているのに、さも今やったかのように言う」という事例が急増しています。まあ簡単に言うと嘘つきなわけですが。

サイト自身は孫社長批判のサイトなので言い過ぎなところもあると思うのですが・・

…………………………………………………………………………………………………
▼ 東京新聞: (アーカイブされて見えません)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011012102000034.html

…………………………………………………………………………………………………
▼ 地下鉄内通信、年内実現へスピード合意| nikkei BPnet 〈日経BPネット〉
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110124/258038/?ST=jihyo&P=1

逆にこちらは東京都副知事・猪瀬直樹自身のコラムなので本当なのかもしれない。ただこういう事は事前にやっぱり調査とかある程度経て結果を出していると思いたい。思いつきでないならばあたかも頭二人が「スピードに乗って決めました。」では地道に調査をしたであろう人が報われない気がする。東京メトロの対応などもなんかソースによって大分印象違うし。

…………………………………………………………………………………………………
▼ 大阪市営地下鉄:走行中のメール可能に…孫氏と市長会談 – 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110206k0000m040083000c.html

報道などでは、Twitterですぐに決まったみたいな感じで書かれているのですがどうなんでしょうね?「No Softbank」の記事を信用するとこちらはすでに検討中だった感じですし。最後の一押しを会談がしたのかもしれませんがTwitterから始まったという感じに書くのは言い過ぎのような。

まぁ電波もそうですがWifiについてはソフトバンクもほんと頑張って欲しいなぁと思う。まぁNTTも同じなんだけど電車網ではMobilepointほとんど使えませんしね。地下鉄に3Gも嬉しいですがWifiも整備してほしいなぁ。


公衆無線LANについても、駅構内での設置について事業者を広く募っています。既に、梅田駅にはNTTBP基盤の下、ドコモ、NTT西日本、ケイ・オプティコムがサービス中。ソフトバンクにも先週金曜日に汐留に担当が伺い、梅田だけではなく他駅も含め設置協力を依頼したところです。less than a minute ago via ついっぷる for iPad

会談では

さらに平松氏から大阪市営地下鉄の駅構内への公衆無線LAN導入への協力を求められた孫氏は「ぜひやりましょう。許可をいただいた大阪の駅については、全駅つなぎますよ」と返答した。 (via http://news.biglobe.ne.jp/it/0206/rbb_110206_1262589155.html )

そうなので期待していきたい。という東京メトロでもよろしくおねがいします。

 

地下鉄のアンテナ工事について、移動通信基盤整備協会に聞いてみた – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)
整備費用およびその後の運用管理費については、原則として、事業に参加する携帯電話事業者が、使用する周波数帯やバンド幅などに応じて決まる分担ルールに従い、それぞれ「設備負担金」「管理負担金」として分担する。そのため、「協会が費用を負担する」といっても、実質的には通信事業者の負担となるわけだ。したがって、どこで事業を実施するかは、「携帯電話事業者の意向が強くはたらく」(同協会)ことになるという。

 

まだまだこれからな感じだけど今年か来年には地下鉄でもWfiや3G等が使えると思うと良いですね。携帯する以外にすることあるだろうと言われながらもやっぱりiPhoneいじっちゃうんだよね。


Created by roguer.info 2016