200LXに思う事、 iphone/touchにもCronが欲しいなぁ

ピクチャ 2

iPod Touchを使って日々の管理をしていると思う事は、ちょっとした事などが昔に比べて出来ない。200LXというかつてのPDAの代表的なマシンは非常に自由度が高かった。iPhone/Touchは「携帯電話」という設計上の問題もあるのだろうがユーザに「ファイル」を自由に触らせずプログラムを簡単には動かせない。

まぁそんな事はいいんだけど、200LXにはAppointmentsという予定管理のアプリがあってこれが非常に素晴らしかったです。なかでも最近のPDA(に類するスマートフォン一般)においてまったく同等の物が無いのが時間指定のプログラムの実行。まぁCronのようなものなのですが所定の時間に自分の使った簡単なバッチプログラムが動かせて非常に楽しかったです。

ピクチャ 2

たとえば私は毎日一回AppSaleというアプリで情報を取得したり、数時間おきにRSSリーダを起動して最新情報を取得したりしています。これらの作業を自動化する仕組みがあるともっと楽しいですね。とくにAppleは現在デーモン形式(常駐型)のアプリを作らせていません。データを送る仕組みとしてはPush通知がありますがもっと簡単にこのような定時起動出来る方が嬉しいですね。

それにしても最初、予定管理アプリの「予定」でプログラムが実行出来るなんて知った時にはなんてセンスって思った物です。

※画像は200lxのマニュアルより抜粋


2 thoughts on “200LXに思う事、 iphone/touchにもCronが欲しいなぁ”

コメントを残す

Created by roguer.info 2016