LinkStation(LS-C1.0TL)のWebアクセスがいけてない

photo

photo先月にLinkstationを購入しました。1ヶ月ほど使用してMacのバックアップとして、TimeMachineをおいておくサーバやNasとしての使い勝手には決行満足しています。(コストパフォーマンスもすばらしいので)。

以前書いたレビュー記事

今回のWebアクセスがいけてないという件は「iPhoneからアクセス出来ます」と、大々的に宣伝をしている割には駄目だめなのです。もしやり方の問題なのであれば誰か教えてほしいのですがたぶんそんなことはないのかなぁ、と。

そして一番肝心のWebアクセスですが以下のサイトに説明があります。

ti_01

あたかも全ての機能をiPhoneでできるかの印象をうけるのですが結論から言えば「アクセス権を設定していない」フォルダしか見る事ができません。いや、普通あり得ないでしょう。このての「個人用NAS」の利点としては個人で見たいデータのはず。

img_0004_4

アクセス権が設定されていると「User is not allowd access to this share」と表示されてしまいます。これはiphoneのSafariの制約なのかもしれないのですがBasic認証をしているのですが結局見れません。実際のところ操作性も微妙なんですが公開設定にしていないと見れないというのはもっと書いてほしいと思います。現在このファームウェアは 1.0.7 ですが以前はつかえたという情報も有ります。早急に改善をしていただきたい物です。またこの問題が解決出来るまでは少なくとも見やすい位置に注意事項をのせてもらえると嬉しい物です。

主旨からははずれますがほかにもいけてない点があってファームウェアのアップデータがMac用、Windows用とあるのですがなぜかWindows用しか更新されていません。アップデートのインストローラーの問題でファームウェア自身としてはMACもWindowsもないはずなのに・・・


コメントを残す

Created by roguer.info 2016