IBM の認定バッジが貰えるオンラインコース

少し前からIBMの認定を受けると、Open Badgeという仕組みでオンライン上でバッジがもらえます。

オープンバッジシステム

バッジを受け持っているのは下のサイトでIBM以外にもOracleやMicrosoft、Adobeなど名を連ねているのでIT系を学んでいる人は持っている人も多いかと思います。いままでベンダー資格を取得しても証明するのが面倒でしたがこれで一元的に管理することが出来るように成りました。

資格と言っても色々あり、有償のIBMの認定資格などでももらえますが、無料のオンラインコースを受講してももらうことが出来ます。今回はIBMのバッジが貰える2つのサイトをご紹介します。

Cognitive Class

Analyticsとかコグニティブ系のオンラインコースになっています

dW Course

IBMの開発者向けサイト(Developer Works)でのオンラインコース。主にクラウド上での開発系

沢山バッジを集めてみましょう。

「Node-RED: basics to bots 」を受講してみた

バッジ欲しさに、Node-REDのオンラインコースを受講してみました。

Node-REDというのはビジュアルフローエディタというもので、GUIでノンプログラミングに近い環境でプログラムが出来る実行環境兼開発環境です。このコースではテキストと動画が用いられており30分〜60分位で受講できました。私はそもそも知っていたので流し読み的なところもありましたがコマンドもきちんと書かれておりちょっとやってみたい人は一度受けるといいかなと思います。

バッジを貰いました。
終了したら、メールでバッジのリンクが送られてきました!登録すると自分のサイトにバッジが表示されます。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016