iPhone6Sのバッテリー更新プログラムに申し込んだ

そもそもは、iPhone6Sが出た当初バッテリーの問題が幾つかありました。

上記のサイトからシリアル番号をチェックして適応してれば特に何も聞かれることもなく交換対象になります。私はジーニアスバー銀座に申込をしましたがすごい人でした。予約は事前に取られたほうが良いです。

申込みは iPhoneのアプリからしてしまう方が楽ですね。iPhoneアプリで入れておけば持っていった際にもその画面を見せればいいので楽です。

事前にしておくのは以下の3つです。

  1. 事前にバックアップを取得しておきましょう(個人的にはiTunesでとっておくほうが好きです)
  2. iPhoneを探すをOffに変更
  3. パスコードをOffに変更

ジーニアスバーに行くと、壊れてもいいと署名せよと言われるのでドキドキしながら署名します。
ガラス面を取るのでフィルムは取られてしまいますよと言われます。高いの使っている人は気になると思いますが私は100均なので大丈夫。

で見せたた所2時間待ちでした。知り合いは30分で終わったとのことで時間帯にもよるかと思います。

受け取りに行ってみるとディスプレイの配線が傷がついたとのことでディスプレイも新品になりました。正直バッテリーが変わっても変化がよくわかりませんがまた2年持ってくれると信じています。また先日には 「電池劣化したiPhoneの速度低下は意図的」とアップル。不意のシャットダウン回避のため と言った報道もありました。帰りの電車で使っていましたがプラシーボ効果もあり早くなった気がします(文字の入力の際のひっかかりが減った気がする)


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016