iPadのカーナビシステムを考えてみた [その1]

medium_4835259477

ちょっと車を買おうと思って色々見ているけどカーナビ業界?はなかなかまだまだiPadに代表されるタブレットなどを有効に利用する用になっているのかと思ったけどそうでもないんだなと。

medium_4835259477 
photo credit: hammershaug via photopin cc

 

実際、カーナビの購買サイクルに対してタブレットの進化は早くてついていけない感じなんでしょうね。(iPhone対応のカーナビでもlightningポートに対応しているのは無い)。というかiPadなどのデバイスを利用したナビゲーションシステムが欲しいのだけど日本のカーナビはカーナビとモバイルデバイスを連携させる方向ですね。海外は盗難が多い?という理由でポータブルナビ(PND)が主流みたいですがどっちかというと欲しいのはそっちだなと思いました。本当はPNDを検討するのが健全なような気がかなりするのですがiPadをカーナビで利用することを前提に考えてみました。(車は持っていないし、カーナビは自分で買ったこともないので二三日調べただけなので見当違いが多いのかもしれないけど、、、メモ)

 

カーナビ

色々メーカーから出ているのですが主旨的にはここは「iPad mini」を装着したい。カーナビを購入する金額があればセルラー版を入手できるのではないのかと思っているのがそもそもの動機です。普段からそれほど乗らないと思う車に高いカーナビ(初期費用)と地図(ランニング費用)を払うのが惜しいというだけです。実際にどの程度「実用的」なのかは不明なのでおいておくとして使えるものとして考えてみます。

 

GPS

GPSはセルラー版を購入するのかWifi版を購入するかになるのですが「GPSユニット」と「セルラー版」の精度がどちらが優れている(安定している)かが気になります。とは言ってもセルラー版が買えればこちらは要らないかなと思っている所。電源がUSBから取得するタイプが基本ですかね?電源供給はエンジンと連動するのでしょうか?

 

バックカメラ

バックするときの後部の監視用モニターですね。少なくともこれをiPadに表示するのは苦労しそうです。配線的には、バックカメラの取付、シフト(R)との接続、モニターとの接続になるかと思うので自分では出来ない。モニターの出力をうまい事iPadで入力出来ればいいのかもしれないが外部入力する装置を見たことがないので専用のモニターが必要になりそうですね。色々見てみたけど過去にはケンウッドから1DINでリアビューカメラが接続可能な1DINのコンポがあったようですね(I-K900(生産完了商品)|SERIES I|1DINコンポ|カーエレクトロニクス|商品情報|ケンウッド) これがあれば結構解決している気がするのに、、

 

スピーカー

忘れがちですがスピーカーが居るのか要らないのか不明ですがあったほうが便利かと思っています。ナビ無しでもスピーカーは付いている認識なんですが合っているのかな? ない場合にはiPadの内臓のスピーカーからそれなりの音量を出す必要などが出てきて面倒そうです。単純に、iPadの音声をInするだけなら1DINのスピーカーシステムを購入するのが良いのでしょうか?

 

車体情報

専用のカーナビとかで車体の情報がモニターできるやつありますよね。車からの情報の入手はOBD2というコネクタより定格のデータを受信できるようです。ODB2コネクタ –> Wifi/ブルートゥース のアダプタが出ていてこれを用いてiPad等で専用アプリ(OBD2対応)を用いることで速度とか温度や傾きとか色々データが取れるようです。専用のカーナビにガソリンの残量とか出ていたのを昔見たことありますがあれの高性能版って事が簡単に実装できそうです。実際普通にカーナビ付けても取れない情報が多い感じなのでこれはぜひ触ってみたいです。ユニットもアプリも海外製・日本製含めて色いろあるみたいです。ipadのアプリは「DashCommand」というのがよさそうですね。海外製の安いのが使えるのならそれがベストですね。値段も5千円程度ですから

 

リアモニター

リアモニターが本当は欲しいのだけど、本当に欲しいのは天井につける「iPadケース(ホルダ」です。iPadぶら下げたい。どうせ見るリソースは限られているしそもそもDVDとか持っていないしHuluでポケモン垂れ流しを子どもたちは望んでいる! というわけで該当する商品も見当たらず悶々としている所です。ヘッドレスにつけると3列の場合最後尾で見れないと思うんですよね。それに安全面でもという話もあるので。とは言え天井のモニターのために何万も出すのはちょっと厳しいかなと思っています。

 

さて

ここまで書いていて他にもまだ忘れていることがあるのかもしれないのですが代替どのくらいになるのでしょうか?

機器 価格
iPad mini ①12万/2年 (その後5000円/月)
②4万(Wifi版)
カーナビアプリ 3000円/年(※Mapfan+の場合)
GPSユニット 2万
カーナビ(K-900新古品) 3万
バックカメラ 1万
ブルートゥースUnit 2万(K-900オプション)
ODB2ユニット 2万
ODB2用iPhoneアプリ 0.5万

 

おおよそこれくらいですかね?後は工賃があると思いますが セルラー版で約21万、Wifi版で約15万ほどでしょうか。そう考えるとODB2ユニットの話は別にすれば安いカーナビには金額面では負けてしまいますね(もっとももっと安くそれぞれ手に入るような気もしていますがK-900とうすでに製造停止商品を選択しているのが無理があるか)、それにPNDに比較しても結構な感じがします。オーディオシステムをやめてバックカメラの画像をどうにかiPadに表示出来ればいいのかもしれませんが現状アプリの切替とか手間そうなのでちょっとというのが所感です。普段車に乗らないときにもiPadは利用できますので実際はだいぶお得な気もしています。

カーナビにかこつけてiPadを新調しようとしているだけの気もしてきたけど。普段嫁さんが近所に行くのにいちいちiPadを装着してくれるとも思えないのが難点だろうか?予備用に3GSでも車上しておけばよいのかもしれないな。


コメントを残す

Created by roguer.info 2016