iPad mini で読むために自炊、そして仕事の紙をどんどんスキャンしてEvernoteへ

iOS Screenshot 20121117-030550.png

やりたい事がありすぎて飽和中〜〜

な感じであっという間に時間が過ぎてしまいました。仕事が少し忙しくなるとすっかり趣味が出来なくなってしまいますね。色々仕事でも何でも気になる事があるのですが調べたりできないので何もかもが中途半端な気がします。

面白そうな、ゲヒルンサービスサイト なんかも始まっていますね。このサイトの内容をごっそり移動してみて仮に使ってみました。なかなかいい感じですが若干このサイトよりは遅いみたいです。PHPの最適化系が使えない(有効か無効かは確認していませんでした)セキュリティにも気を使っていたりなによりも315円という低価格でありながらsshが出来たりcronがあったりそしてスナップショットの機能でバックアップが自動でとられたり! なんか凄く惹かれます。無料期間があるのでしばらく様子をみて使ってみたいですよ。 

じっくり触れないのを言えば沢山あるのですけどせっかく iPad miniが手元にあるのでまた数冊自炊をしてみました。

最近読んだほんとか、昔の本とかを数冊頑張ってみました。最近ScanSnapのS1500の後継機が出てきているのでそれも気になります。パソコンいらないだけでも大分資料とか読み込むのは心理的なハードルが下がります。

IMG_5097
IMG_5097 Photo by tokiyan

実際にはなによりも仕事の資料をがんがんとっていたので本の自炊はおまけです。
i文庫HDでPDFを読むのがオススメです。基本的には書籍はScanSnapでPDFにしたままなので40-100MByte/册程度かかります。なので16Gだとまあ知れてる数を入れるのが精一杯です。ただしPDFをツールを使って圧縮等すればぐっと小さくなります。不便になってきたらそれもやってみたいですが今日のところはこのまま。普段はDropboxに置いてあるのですが今回はiPad miniに入れておきます。

IMG_5098
IMG_5098 Photo by tokiyan

iTunesからごっそりといれて後で登録をする事にしました。普段、購入した電子書籍はKinoppyが多いので本来はそちらに統合するべきだったのかもしれないけどこっちの方がアプリとして「軽快」なんですよね。

IOS Screenshot 20121117 030550

がんがん入れてみます。実際に普段使うのは未だに「紙」で古いのから順番に自炊しているけど全く追いつかない。でものんびりと少し筒データ化していきたい。

IOS Screenshot 20121117 030534

いつの間にかこんな感じで一つのグループにまとめる事が出来ていたのでシリーズ物なんかはこうやっていれる事が出来るので良いですよね。非常に便利になりました。漫画なんかも結構頑張ってスキャンしたデータがあるのですが登録が面倒なのでとりあえず iPad mini の本体には入れておきます。 データの転送は直接ダウンロード等をするよりもUSBで接続して iTunesから直接送信するのが何倍も速くていいです。ただフォルダ付きでアップできないの(方法はあります)が面倒ですね。

i文庫HD App
カテゴリ: ブック
価格: ¥800

あ〜そういえば名刺も沢山整理してないので整理しないと行けないし、最近TimeMachine使っていないのでそれもしないといけない(HDD買ってこないと行けない)と色々時間がない今日この頃です。名刺は「CardMinder」を利用した方が良いのかな?どうも独自のDBに格納されるようだけどそこからImageを抜いたり色々いじっている人もいるので Evernote にもデータを入れれると嬉しい。


コメントを残す

Created by roguer.info 2016