LibreOffice 3.6.1 で大分MacのOffice環境が快適に

LibreOffice.jpg

最近全く触っていなかったのですがたまに触れるとLibreOfficeも遅いなと思っていた @tokida です。しかしよく考えてみると半年以上なにもアップデートしていなかったなと思いました。

LibreOffice

サイトを見てみると 3.6.1 というバージョンが出ているのですよね。ちなみにそれ以前の 3.4.5(?) というバージョンだったと思います。最近どのアプリも自動的にアップデートされるのですっかり見落としていました。

上記のサイトより、ダウンロードしました、日本語のリーソスが無いようでしたので下のリンクより日本語キットを入れる事で無事に日本語化が出来ました。

なによりも「早い」です、Calcの起動が体感で大分分かるくらいに高速になっていました。こういうアップデートは嬉しいですね。UIがMS Officeとは違うのですがすでに2007以降のリボンインターフェースに慣れてないので一緒なんですよね。

オプション  LibreOffice  オンライン更新

でオプションの設定から「オンライン更新」をチェックしておきましょう。これで新しいバージョンが出てきた際にはお知らせされるはずです。

OpenOffieからLibreOfficeになったりと一時期 Microsoftからの乗換が結構新聞等でも言われていたのですがちょっと下火になってしまいましたよね。やっぱり後少し「日本人」にとってかゆいところに手が届くようになれば良いのでしょうかね?


コメントを残す

Created by roguer.info 2016