iPhoneにSoftbankのプロファイル(無線LAN、メールアドレス)を導入

東京メトロとかでも使えるようになったみたいですね(ソフトバンク・東京メトロ157駅でソフトバンクWi-Fiスポットを提供!! 日刊テラフォー)。私自身は0033(hotspot)派なのですが。

IMG_0548
IMG_0548 Photo by tokiyan

iPhone4Sを購入時にリストアした方法が良くなかったのか他の開発用のプロファイルとかは導入されていたのですが、ソフトバンクのプロファイルは導入されていませんでした。でもMobilepointなどにはつながっていたので全然気が付かなかったのですが導入されていないのも気になるので再度インストールしてみました。

手持ちのiPhoneから「3G」回線経由でアクセスします。

http://sbwifi.jp/

IMG_0549
IMG_0549 Photo by tokiyan

後は、「同意」に書かれたリンクをクリックすれば問題ありません。

このプロファイルにより導入されるものは

Wifiネットワーク

  • Wifi (FON_FREE_INTERNET) (暗号化:none)
  • Wifi (FON)  (暗号化:none )
  • Wifi (0001softbank )  (暗号化:none )
  • Wifi (mobilepoiont)  (暗号化:WEP)

メールアカウント

です。いやあ i.softbank.jp はなんか迷惑メールの温床と化してフィルターも効かなかったので正直いらないです。ちなみに 0001softbank は今年の中頃から徐々に増えてきているのですがコヤツ暗号化されていません。有料(490円/月)でWifiサービスを提供してるのであれば最低限暗号化はして欲しいところです。正直mobilepointですらWEPですからね。Auはどうなんでしょう?Docomoはどうなんでしょう?いずれにせよ 0001softbank での通信はご注意くださいとしか言いようがない。なるべくユーザパスワードを送るような通信はしないほうがいいよね。

関係無いですが 0001softbankは偽FonルータでもあるのでFONと表示されていても中身は 0001Softbankの場合があります、この場合には通常のFonのIDではログイン出来ないという罠があるので痛いです。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016