[Evernote] GWなので名刺の整理をする


R.I.P. – Read in Peace | Stilsucht

GW、遊びに行ったりはしていないのですが身近なところからほんの少しでも出来ることをと思いいらない本をAmazonで出品しました。むかしはよくこまめに出していたのですが最近はめっきり出していなかったので本棚に入らなくなってきたので整理です。

いまは小さい本棚しか無いので基本的には、小説などは読んだら売るというスタイルでこの数年は通しています。なかなか読み返す時間もないですし。売ってしまうのは残念な気もしますが早く売ればそれなりのお金で売ることが出来るので時は金なりということで。

001

今回は20冊ほど、なかなか全ては売れませんがある程度売れればまた本が買えますからね。Amazonのアフェリエイト等もすべてAmazonギフトに変えています。結局は本を買うことになるので。

さて、後したことは名刺の整理です。

iPhoneとEvernoteでの名刺の整理

名刺はすべてEvernoteに入れるようにしています。正直、名刺を見て連絡をするという仕事の仕方ではないのでほとんど記録に近いです。

利用方法としては、「検索」一本なので名刺管理専用のiPhoneとかでパラパラってカッコよく動くやつはいれてないです。憧れますが・・・

1) 名刺用の「ブック」を作成しています。

image 

2) 画像として1ドキュメントに一枚名刺を貼っています。

スキャンするのはScansnapを用いて一気に取り込んでいます。実際Evernoteの画像検索は大したものでこれだけで大体の人は検索ができるようになります。ただ、名前がわからないときなどもありますので件名に「会社名 名前」という件名として登録をしています。 出先でする場合にはiPhoneで写真をとってEverenoteに送ります。DocScanner 5.0.2(¥350)App などを利用すると簡単に切り取ってEvernoteに遅れるので便利です。

  • 名刺は画像で保管する
  • 件名は「会社名 名前」とする

3) 補足を書く

「名刺」自体にペンであった日などを記入しているのですが

  • メモ欄に、あった日を記入する
  • タグにプロジェクト名を記録する。またはどの案件であったのか

4)iPhone側では同期(iPhoneにダウンロード)しておく

あとiPhone側にダウンロード出来る環境(プレミアム会員)であればダウンロードしておくといざという時に役立って便利です。また画像で保管しているとサムネイル表示がなかなかいい感じです。

  • なにか情報に追加があるときにはiPhoneのEvernoteクライアントでコメントが便利

 

いままでスキャンだけして放ったらかしにしてあった名刺にも件名を修正して見通しを良くしておきました。また同じ人から部署が変わったりと名刺を複数貰っている場合もあるのでその場合にはひとつのノートにまとめるように編集したりしました。もっとお客さん情報を追記していけるといいデータベースになるんだと思いますがそこまで活用できていません。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016