アプリを公開して1週間目の状況報告

アプリを公開して1週間がたちました。この手のアプリがどんな物なのかという事を公開してみたいと思います。

アプリの特徴

アプリ名:「妊娠週数計算 (pregnancy calc)
カテゴリ:健康&フィットネス
言語:「英語」「日本語」の2カ国語
価格:115円
対象者:妊娠中の人(ニッチですw)

というアプリです。他の競合としては日本のAppStoreでは余無い状況。海外(US)ではTop50までの間に数本存在します。なので人気が全くないという分野ではないです。多くのアプリはiPhone/touchないで情報を蓄えたりする事ができますがこのアプリは単純なユーティリティです。

売り上げ推移

初日 USで4本、PTで1本売れました。この数日は、「リリース日順」 で表示されていましたのでこの影響で売れていたのだと思います。4日ほどにたような状況が続いているなか4日目でAppbank「妊娠周期計算:出産予定日と出産までの日数を一目で確認できる便利なアプリ。664」に紹介されたのと週末を迎えて日本で14本売れ[email protected]す。

数日でリリース日順からは消えたのであとはランキングに入っている影響だと思います。海外では1~3本程度売れたりですが既にランキングにもリリース日順にも入っていないので純粋に検索して頂いているのだと思います。

販売数は、計50本(JP:30, US:11, other:9 )という集計となりました。

日本でのランキング

事前にいろいろ先人達が情報を開示してくれていたので分かっていましたが確かに移動平均ぽいですね。だいたい3日平均程度の推移をしていると思われます。日本のAppStoreは小さいので1本単位で変動してしまうのですが「健康&フィットネス」では5-6本/日で10位縲鰀12位程度となっています。1位になると全体のTop50にも入ってきますので*0本程度はあるのかと思います。USの規模に比べれば大分小さいのかなと。USではなにも宣伝しなくても最低1本/日が売れるのがすごいです。

1週間目の感想

個人的な感想としては、自分が便利だと思って作った物をだれかに使ってもらえるのは非常に嬉しいです。また、こんなにiPhone/touchユーザの妊婦がいるのかとw また世界中の人が使ってくれているというのがなんか不思議ですね。レバノンとかで売れた時には思わずどんな国だろうとか想像してしまいました。

開発者としての感想としては、お小遣い程度であればそれほどハードルは高くないのかなと思います。今回のアプリは技術的には習作レベルで十分、あとはコンセプトがある程度ハマれば多少は売れるというが体験出来たのは貴重でした。数万本もうれるヒット作の作り方は分かりませんが、自分が使かえると思った物は世界中に少なくとも50人はいる事が分かりましたので。

今後の展開

バージョンアップ版では多少機能を追加する予定ですが結構悩みます。何を追加するべきか、次期はいつぐらいがいいのか(もうだいぶんたった気がしますが)色々悩みます。iPhone OS 3.0も出ますしね。そういった”悩み”というのもなんか楽しいですね。何にせよこれから出しても次のバージョンが出る頃にはランキングから消えていると思うのでその上で使ってもらえるアプリになっていないと。

次回は1ヶ月後にまたレビューをさせていただこうかと思います。これからアプリを作ってみようと思う人の参考になればと思う次第です。


One thought on “アプリを公開して1週間目の状況報告”

コメントを残す

Created by roguer.info 2016