Softbankの通信規制について

まわりでもiPhone5に変えた人が出てきて実際に触ってみるといいですね! いやマジで欲しくなった。なんか写真で見るよりぐっとイイ。それに大きくないし何よりも薄い。3GSの流線型がとか書いておいてなんだけど良い感じにシャープになってきてかっこいいわ。

すぐには買うことが出来ないけどと思いながら記事を色々見ているのですがAu回線がいいのかSoftbank回線がいいのかってまだしばらくふらふらしそうです。

ニュースサイトを見ているとソフトバンク側は「通信制限なし」をやめたようですね。ソフトバンクといえば失礼ながら安い!悪い!って感じで価格は品質はいいわけじゃないけど安いイメージのブランドだったのですが最近はAuと値段も同じ感じだしってなかなか微妙になってきた感があります。 先日はKDDI(Au)のiPhone5の魅力を社長がインタビューに答えたりしていて興味深いです。

キーパーソンインタビュー – ケータイ Watch

 

さて、ソフトバンクの通信規制ですが実際には

こちらに記載されています。

私はiPhone4Sなので「パケットし放題フラット」に該当する事になり、iPhone5のひとは「パケットし放題フラット for 4G LTE」に該当することになるのでしょう。現在の仕組みでは4Sの場合には、月の使用料が1.2G超えると1ヶ月間規制を受けます。

まあ使いすぎたなと気がついてもその時にはもう結構遅い感じで動画とか見る私はほとんど規制中です。ただし実際に規制されるのは動画や音声通信(VoIP)などで普段の通信には影響は出ていない(はず)です。

image

でiPhone5の場合には。、真近の3日間の通信が1Gを超える場合、1日(当日6時~翌6時)まで規制されるようですね。従って制限される実施期間は非常に短いのでiPhone4に比べてはまだゆるいと言っていいと思います。

以前どのようになっていたのかは不明ですがここが追加されたのかなと思いました。Auに合わせてきた感じなのかと思います。

(AuとかのiPhone4S(や他のAndoroid)の通信規制は真近3日間でパケット使用量が超えないと自動的に解除されるはずでSoftbankは同じことができなくて規制が強かったのですがLTEになり同じ条件のものが出来るようになったというのは制御装置が同じようなものを使っているのかな?)

 

話は違う点にいくのですがソフトバンクの通信規制がキチガイめいている点は

image

このその他に書かれた、勝手にデータの内容を解析してなんと改変している(出来る)点です。これは驚きなポイントです。画像を圧縮してという話は昔話としてよく聞きましたがExif情報を切り取るとか結構過激なことをしています。これは明らかにデータの改竄をしているのですがなによりも「いつ」されているのかさっぱりわからないのが怖いです。そういう情報が必要な人もいるだろうに、、、 そのあたり苦情とか来ない?(実際にはしていない?)のでしょうか?「アップロード」と書かれていないので「ダウンロード」の際だけだとしても「え?」と思った次第です。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016