オンラインメモ帳を再考してみる「SimpleText.ws」と「Catch」

最近、ちょっと自分(仕事+アルファ)なメモを残すように心がけている。
これは日々だらだらと流しているGoogle Reader のお気に入り(とかメモ)の情報ではなく別で使いたいと考えた。コメントとかであまり外部に出したくないものもあるし、仕事で使うプロジェクト名とかもいれたい事が多々あるので。

で、アカウントを分けたりするのは非常に無理があるので別のサービスを探しているが既になにかと連携機能とかで使っていたりして使い勝手が悪い。なのでいちから色々考えたのだが今日見つけたサービスと合わせてしばらく運用してみたいと思う。(あと仕事ではサービスがブロックされていてポピュラーなものは使えないという裏の事情も・・)


長文的なメモ

文章がある程度長いものはこちらを利用して文を書いたり情報をまとめたりする保管場所として利用してる。基本的にはなにかの資料のアイディアとかもろもろだけど文章を書くとなると普通にメモで浸かるのが嬉しい。SimpleNoteとかもいいサービスなのだけどそっちはプライベートで使用している都合もあるので今回は少し古いですが SimpleText.ws を利用したい。(PCからの利用であれば無料で使える。後述のiPhoneのアプリは有料。)

  • 何気にリビジョン管理されていて過去の文章が取り出せるのが便利
  • ブラウザでの操作だど[Tab]とかフックしてくれるので普通に使える
  • オンラインでしか使えないが大抵?ブロックされていない感じのサービス

スクリーンショット(2011-01-18 23.59.41)
スクリーンショット(2011-01-18 23.59.41) Photo by tokiyan

普通にメモ帳として機能しますので重宝。さっと思いついたものをひとつの項目でメモをしていき後で整理するという利用方法で一日や週刊で仕事に役だそうな情報をこちらに整理するのに利用。

1000000588
1000000588 Photo by tokiyan

iPhone版のアプリは SimpleText.ws をサポートしているアプリを利用します、私は昔に購入した TaskPaperを利用してますがWhiteRoomというアプリでも同期が出来ます。それにしても1200円もよく払ったよな。衝動買いでしか買えない値段だ。

  • Tagを付けると、タグが付いた文章単位でみれて非常に便利(TaskPaper)

TaskPaper 窶鐀 Simple to-do lists 1.3(¥1,200)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

TaskPaper 窶鐀 Simple to-do lists 1.3
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200 App
更新: 2011/01/04

WriteRoom 2.7(¥600)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

WriteRoom 2.7
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥600 App
更新: 2010/07/02


Webサイトや思いつきに対してのメモ

これは普段は Google Reader での「メモ」(自動的にTweetされて、最終的には内容がEvernoteにほりこまれる)をしていたのだけど今回は別の手段を考えてどうしようと色々考えていたのだけど今日見つけた「Catch」が非常に良い感じでWeb+iPhoneで揃えれたのでしばらく様子を見ていく予定。だが使った感じではもう決まりかな。

スクリーンショット(2011-01-18 23.59.58)
スクリーンショット(2011-01-18 23.59.58) Photo by tokiyan

Chromeとかのプラグインがありますので登録は非常に簡単。で、登録する際に選択しておけば一緒に文章も保管される。必要であればその場でメモを書いておくことも可能。タグとかは文章中に適当にいれられ後からであれば写真とかも付けることが出来る。

  • プラグインで簡単に登録+適当に文章とかタグとか付けやすい
  • 後からTwitterかFaceBookかメールで送れる
  • あとから写真が付けられる
  • 自分の投稿したものに「コメント」が付けることが出来る

1000000587
1000000587 Photo by tokiyan

iPhone版もあります。こちらは公式のアプリで非常に使い勝手のよいメモ帳です。Evernoteよりも気楽にアップできるかもしれませんのでそういう用途でも使えると思います。Web版はどちらかと言えばというか、基本的にはPCに向かっている感じなのですがiPhoneはもう少しEvernote的に使えます。

  • 写真が投稿できる
  • タグを一度付けておくと過去投稿したものがリストで簡単に選べる

Catch Notes 3.8(無料)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.0 以降が必要

Catch Notes 3.8
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 App
更新: 2010/11/08


Webサービスが主なのでオフラインでは使えないのだが、iPhoneアプリはどれも同期をとっているのでその範囲で言えばある程度は困らない。実際には移動したりしていてオフラインでPCを使うシチュエーションが意外に多かったりもするけどそれほどメインではないので現状のこの組み合わせは非常に良い感じで利用できそうだ。

冒頭で書いた今ある別のEvernote+Instapaper(Google Reader )という組み合わせでも問題ないのだがプライベートと仕事で情報を分けたい都合もあるのでこの二つの体制でしばらくは運用してみたいと思う。また何も今現在でオンラインのメモ帳を使っていない人には是非試してみて欲しいと思う。

今日上げたCatchはどちらかと言えば刹那的なメモなのかも知れない。ぱっと検索できるショートカットとしては「Today」や「Week」といういつ作ったのかという時間軸と「Tag」。今回の利用はどちらかと言えば「今週の気になる記事」とかをまとめようとしているでまさにこの「Week」とかで拾えるのが嬉しい。であとは消しちゃうような運用。本当はアーカイブとかできるといいのだが。

  • 気になる記事や、何か使えそうなものは 「Catch」 へいれて行く
  • 後で感想や考察的なものをメモ(コメント)しておく
  • 週刊で「Week」で検索して記事を眺めて面白そうなものはまとめとして「SimpleText.ws」で文章を下書きする
  • 出来た文章はメールで共有したい人に送る、その際にBccでEvernoteのアドレスを入れる
  • 出来上がりの文章はEvernoteに保管

そんな感じの流れの運用です。


One thought on “オンラインメモ帳を再考してみる「SimpleText.ws」と「Catch」”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016