キーボードの使い心地

「リュウド アールボードフォーケイタイRBK-2100BTJ」を購入しました。

せっかくなのでiPhoneからBlogを書いて見たいと思います。決定打が無いので、WordPressから投稿して見たいと思います。

下書きとしてはTaskpaperを使って見ました。なかなか難しいとは思いますがiPhoneでも更新出来るようにしておこうかなぁと思わせる使い心地ですね。

キーボードがすごく便利

実際には使用してみるとiPadがパソコンに早変わりです。このサイズを考えると実際にはPCを持って行くのと実は変わらないのかも知れませんがそれはそれ。

当初はiPadような購入したのですがこれはiPhoneで使うのが便利かなぁと思い始めています。それくらい持ち運びとか考えて良い感じですね。

実際に入力してみるとかなりの速度で入力が出来る事がわかります。(当然、ノートパソコンと同等の大きさなので当たり前かもしれませんが)

実際に入力を阻害するのはIMEのしょぼさくらいですね。Palmなどの時代にも外付けキーボードを持っていたりしましたが時代も変わり無線というのがまた良いです。場所をとらないのはそれだけでうれしいですね。昔のPDAにあったような引っかかり感もなく快適です。

使用感というレビューでは沢山あるけどあると思うので喜びだけでも。

今回は、日本語版(JIS配列)を購入しています。今回からiPhoneなどの配列ようにキーボードトップにはるシールが付いてきています。これで一応USキーボードで何が入力されるのかわかります。意外に便利だったのでよかったです。 JIS配列版しか売っていないと購入をためらわれている方には参考になります竅・r


11 thoughts on “キーボードの使い心地”

  1. ピンバック: Tokida - Roguer
  2. ピンバック: kenz
  3. ピンバック: TOMIKUN
  4. ピンバック: くら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Created by roguer.info 2016