JR高速バスで帰省してきた

ピクチャ 1

週末は、関西の実家に帰省してきました。

今週合わせて高速バスに3回ほど搭乗してきました、利用したのはJR高速バス(バスネット)です。さすがに何度も帰省している旅に飛行機に乗っているとお金がかかるので仕方ありません。それに体力を別にすれば、滞在時間が一番長いのです!

1.ツꀀ iPhone/touchからはPCサイト(http://www.kousokubus.net/PC ) しか見れない

ピクチャ 1

SBrowserSBrowser (230) なりを使わないとSafariではこんな感じ。まぁもう気にならなくなりましたよ。

2. 高速バスネットのサイト自体が携帯電話のほうが良く出来ている(ぽい)

画面の遷移とか考えても情報量は確かにPCの方が多いけど携帯サイトの方が最低限が出来ていい感じでした。というかMAC不可

3. バス停の情報がさっぱり不明(帰りも天王寺のバス停が見つけられず相当焦りました)

ピクチャ 3
正直急いでいる時に、こんな文言は気がつかない!ほんと焦りました。素直に「バス停一覧」を作っていただきたい。といってもこのサイト自身が色々なバス会社の集合体で出来ているのでバス単位で画面の構成も違うのです。PCサイトでしか表示出来ないと思いますので携帯のみでの利用の場合には事前に確認が必要です

というわけでJALに続いて支援ソフトを作ろうとしたのですがなかなかバス停情報がざくっととれないのが辛いですね。個別にひとつひとつ整理するのもかなり大変そうです。

ピクチャ 2

UIWebViewでUserAgentを変更する事で画面は表示する事が可能でした。画面の遷移も動きます。個人的には、大阪⇔東京間しか行かないのでその分くらいのバス停リンクを作る事は可能ですがそれ以上は難しい。自動ログインは出来そうな感じですね。画面の最初でログインしてしまえば後は楽に操作が出来そうです。

汎用的な物であれば、SBrowserSBrowser (230) などで見るのが一番簡単そうですね。大阪/東京のバス停の地図をのせるなどなにか追加でアイディアを出せるといい感じになりそうです。とりあえずは自分用としてでも作るか。

追記

Web乗車票の「画面メモ」が必要になるのでiPhone/Touchの場合には画面キャプチャになってしまうからその辺りも考慮出来ればいい感じだな。


One thought on “JR高速バスで帰省してきた”

コメントを残す

Created by roguer.info 2016