JALアプリを考えてみる(2)

ピクチャ 1

実はご存知のように既にAppStoreには同様のアプリがあるので作ったところで需要があるか微妙なのですが、作ってみました。このアプリのようにJAL側の仕様に著しく依存する物は取り扱いが難しいなぁと感じます。

1. アプリアイコン、起動画面

イメージがあるのですがちょっと合う物が出来ず。アプリ名も何にしようか実は迷っています。

ピクチャ 1

2. 起動時の画面イメージ

トップ画面からサイトに接続しようとも思いましたが、仕様が変更された時に何も起動出来なくなってしまうので別途用意しました。設定や、アプリからのお知らせもここで見れるようにして行きたい。また、最悪仕様変更されてしまった場合や、動作上動かない場合もあると思うのでSafariでの起動リンクを配置。

ピクチャ 2

3.画面イメージ

各項目の画面はだいたいこんな感じ。あまり文字が大きくても見づらいだろうし、小さいと操作しづらい。画面により多少変な感じの画面も出てくるが。標準より1.5倍程度。

IMG_0081 IMG_0082

4.機能(パスワードフィル)

本当は、オートログインにするはずでしたがパスワードが誤っている時にループに陥ってしまっているので思案中。ユーザ名はWebkitの機能で保管出来るのですが簡略化のためパスワードも保管するようにしています。

ピクチャ 4

4.機能面(Webチェックインへのショートカット)

私の場合、実際使う機会で一番多いのは移動中にWebチェックインをする事です。通常予約とかはPCでやって確認とかチェックインは全て携帯でしています。さっとWebチェックインが出来るように起動画面でシェイク

IMG_0087

5.その他

まだ実装していない機能は色々あるのですが思案中です。

いずれにせよ、JAL側の仕様が変わった時にお知らせ出来るような仕組みはどうにか入れたいのですが難しそうなので悩んでしまう。

自分の欲しい機能を作って行けるのは楽しい、最近あまり飛行機に乗る機会が減ったのが残念なのですが。


One thought on “JALアプリを考えてみる(2)”

コメントを残す

Created by roguer.info 2016